忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13.
ちょうど3年前のブログに「話し合いの解決が原則」という記事を書いていました。
当時から生活費の審判をするなどともめていたんですね……。

現在はどうなったかというと

まったく変わりません!

あいかわらず、もめています。
そんなことはないだろうと思う方もいらっしゃるでしょうが、相手が普通でないと3年ぐらいじゃ決着がつかないのです。

当然、3年前に始まった生活費の審判は終わり、高裁の裁判に進み判決が出ました。
私はこの判決に納得がいきませんでしたので、「婚姻費用分担(減額)」の審判を申し立てました。
結果、5万円に支払額が減額されたのが昨年の冬でした。

これで決着かと思ったのですが、相手は不服として増額の審判?(弁護士から話を聞いただけなのではっきりはわかりませんが)をまた請求してきたそうです。
どうして同じ内容に何度も裁判やら審判やらができるのかよくわかりませんが……。
倒れても倒れても立ち上がってくる姿はまさしくゾンビです!半分冗談の半分本気。

相手は、生活費を毎月しっかり(少なくなって不満でしょうが)もらっているので、増えればラッキーぐらいの気持ちなのかもしれませんが、支払う方はかなりの負担になります。
増額が決まってしまうと、当然1年とか数ヶ月とかさかのぼって払うということになりますので、たとえば3万円増額、遡及が1年だと36万円をいきなり払わなくてはいけないことになります。
私にとっては生きるか死ぬかぐらいの影響がありますが、もともと無職で日々親元で安穏と生活している妻にとってはさしたることではないんじゃないでしょか。

私が有利になることのすべてが気に食わないというだけで!

PR
離婚訴訟でも高等裁判所の判決に不満があるときは最高裁判所に上告することができますが、憲法違反などの理由が必要になります。

今回、相手方は離婚を不服として上告をしてきましたが、判決内容のどこに憲法違反があるのか早く教えてもらいたいものです。
他に考えられる理由としては手続き上の不備ということがありますが、これも難しいでしょうね。
「理由書は後日提出する」との話ですが、もう提出したのか心配しています。
理由書の提出期限がどのくらいあるのかはわかりませんでが、早めにお願いしたいところです。

上告審では「上告理由に当たらない」として上告が棄却される場合が9割以上だそうです。
できたら……、特別なもの以外(離婚は特別ではない!)は高裁で終わりにしてもらった方が無駄な仕事がなくなると思いますが。




「お得な離婚情報」に記載されているもので「浮気調査」以外の情報については検証済みです。
私は興信所を利用しましたが、尾行調査などで約40万円かかりました。
ぼられたわけではありませんよ!

成果はというと……

「何も得るものがない」

という悲惨なものでした。
興信所を利用する前に知っていれば、試しに購入していたと思います。

自分で調査できるのであれば、一度試してみるのもいいかもしれません。
興信所代を考えると、数万円程度の金額は非常に安いんじゃないかなと思って掲載しています。
私が興味津々というのが本音ですけど。


離婚情報については検証のため購入したというより、調停や裁判への不安で購入したというのが事実です。
どちらかというと、離婚調停や離婚裁判などを始める前にどのような準備をすれば有効かが書かれているものが多いといえます。
正直言って、裁判が佳境に入っている人にはあまり参考にならないのではないでしょうか。
できれば、離婚を考え始めた時期に参考にするのが一番いいと思います。

すでに離婚裁判で争っている方には、強くお勧めはしません。
とはいえ、私も裁判が進んでいましたが、それでも有益な情報はいくつかありました。
この点は個人差もありますので、なんとも言えませんが……。
少しでも後悔したくないのであれば、一度参考にするのもいいのではないかと思います。


この手の情報の大半は当たり前のことが書かれています。市販の書籍も同様ですね。
もちろん有益な情報も含まれていますので参考にはなりますし、同じような境遇の人たちの体験談も掲載されていますので勇気がわいてくるという効果はあります。
市販されている離婚関係の書籍は「離婚調停とは」とか「慰謝料はこれくらい」などというありきたりの情報が多いので、その点については書籍よりは実践的ですね。


離婚裁判を経験してわかったことは、情報を知っているか知らないかで慰謝料が何百万円もの差が出る場合があるということです。
私も体験しています。
下手をすると離婚できるか離婚できないかというところにもなってしまいます。

この知っているか知らないかは法律のことではなく、結婚生活上の微妙な言い回しであったり証拠のことであったりとあまり表には出ない部分についてです。
言葉では説明しにくいのですが、いわば「目からうろこ」みたいなちょっとした助言のことなんですけどね。
この点に関しては弁護士からほとんどアドバイスはありません。
「嘘をつきなさい」とか「証拠をでっち上げなさい」いう弁護士はあまりいないでしょうからね。

弁護士は依頼者の話と証拠などをもとに、法律にのっとって裁判をすすめるだけです。
自分自身で離婚を経験していない弁護士には、依頼者のことをわかっているようでわかっていないのです。
患者の痛みがわからない医者と同じです。

仕事にしろ趣味にしろ、経験者のアドバイスほど参考になるものはありません。
私の離婚問題は特殊なものでしたので書籍や離婚情報にあまり参考になる情報がなかったということを差し引いても、数万円かけて離婚裁判経験者の離婚情報を手にすることは、最終的には元が取れるもしくは得をすると断言できます。


私も、同じ悩みを持つ人たちにより有益な情報を公開して還元していきたいと考えていますが、ブログで公開するのがはばかられる情報も多々あります。
いずれ、参考になる情報をまとめていきたいと思っています。

高等裁判所から上告提起通知書というものが届きました。

相手が、離婚判決を破棄することを求めて最高裁に上告しましたという単なるお知らせです。
いちおう上告申立書が付いていますが、「理由書は後日提出する」とだけ書かれてるだけです。

離婚が嫌だというよりは、離婚を引き延ばして私を少しでも苦しめてやろうということでしょう。
私には精神的苦痛だけでなく、上告が却下されるまでは生活費を支払っていかなくてはいけないので金銭的ダメージもあります。
相手だって上告には数万円の印紙を貼らなくてはいけないし、弁護士代もかかるので金銭的には痛みわけみたいなところもありますけどね。

いずれにしても、数ヶ月の辛抱です。

このブログは、私が離婚調停を始めてから離婚裁判で判決を勝ち取るまでをつづった日記ブログです。

5年以上かけて離婚に関わる慰謝料、ドメスティックバイオレンス、不貞や浪費といった離婚原因、生活費や財産分与のことなどありとあらゆる問題を、離婚調停、離婚裁判、刑事告訴、賃金裁判や小額訴訟などの場でモラハラ妻とやりあってきました。
普通の人ではここまで経験することはないでしょう。
離婚をする人が経験することのほとんどを、私は経験してきたといっても過言ではありません!自慢にもなりませんけど……。

唯一経験しなかったことといえば、子ども関係のことぐらいです。
私には子どもがいませんでしたので、養育費とか親権については一切関わりませんでした。
子どもまでいたら、私は逃げ出していたかもしれませんね……(苦笑)

私の場合、性格が尋常じゃない「モラ妻」が相手でした。
調停や裁判中にもかかわらず、家族、友人や私の職場への嫌がらせは日常茶飯事という状態で、裁判で心身ともに疲れ果てている身には相当こたえました。
私はとうとう精神的なバランスを崩してしまい、軽いうつ病とパニック発作を発症してしまいました。
今までの仕事量に耐えられなくなったのと職場に居づらくなったことで転職も経験しています。

ブログすら更新することもできず、投げやりな生活を送っていましたが、家族や友人の支えもあって何とか持ち直しました。
やはり逃げてはだめだということに気が付いたのです。
このブログでも多くの人からの応援があり、立ち直るきっかけを与えていただきました。

話がこじれてしまって裁判になるような離婚では、精神的にタフでないと続けていくことはできません。
どんなことにも動じないような人ならともかく、私のように弱い人間(普通の人はこちらだと思います)はいつ挫けてもおかしくないのです。
そんなときにモチベーションになるのが、家族や友人が本気で自分を支えていてくれるんだなという実感なのです。

ブログを通して、同じような体験をしている人に少しの勇気を与えてあげたり挫けそうな心を支えてあげられればいいなと思っています。

プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
remarry
離婚経験者限定ソーシャルマッチングサービス「remarry」
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[04/30 taka]
[02/10 Masa]
[08/15 nose]
[11/06 AN]
[05/29 NONAME]
[04/07 NONAME]
[07/02 ペンギン]
[06/26 れいれい]
最新TB
ムームードメイン
プロのようなホームページ作成「グーペ」
GMOインターネット株式会社【Z.com】
エルセーヌ
エックスサーバー
シックスコア
お名前.com
レイコップ・ジャパン
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp