忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
225. 226. 227. 228. 229. 230. 232. 233. 234. 235. 236.
久しぶりの更新です…すいません。

今日は、調停への第1歩である調停期日通知書を紹介します。ちょっと画像が悪いのですが…。

この調停期日通知書は調停を申し立てられた方(相手方)が受け取るものです。だから、中にはいきなり裁判所から手紙が来ていることに驚かれる人もいるかもしれません。
私の場合は離婚調停を申し立てようと準備してたところに、妻から婚姻費用分担調停が申し立てられました。だいたい予想はしてたのであまり驚きませんでした けど。良かったのは調停の日が休みだったことですね。まだ夫婦で揉めていることを知っているのは上司数人だった頃なので、ほっとしたのを覚えています。調 停で仕事を休むのはあんまりいい感じではないですもんね。こういうとこでも仕事をしていない人は有利だなって思います。暇だと嫌がらせだっていつでもでき ますもん。

離婚調停というのは文字通り離婚のための調停です。婚姻費用分担調停はおおざっぱに言えば生活費を話し合いで決めるということです。つまり離婚するまでの 生活費です。しない場合はずっとですかね… 私たちの場合は、離婚調停と婚姻費用分担調停という二つの事件を同時にしていくことになりました。二つといっ ても二人の離婚のことがベースにあるので分けて考える必要はないということでした。

ともかく、私の調停はこの通知書を受け取ってスタートしました。今思えば、この頃はまだよかった
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp