忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11.
妻側から借金訴訟の準備書面が提出されてきました。
毎度のことですが、こういった準備書面の類を読むといらいらしますね。
もともと争ってる上に、相手をこき下ろし、嘘(嘘ではなくても自分が有利になるように)もまぜたりして、いかに自分が正しいか主張するわけですから相手が怒らないわけがないですよね。

今回の準備書面でも

「……のことから、被告(私のことです)の主張は信用できない」
「……のことから、被告に対する貸付であることは明らかである」
「被告は嘘つきである」
「被告の人間性を疑う」などなど

裁判や調停はいわゆる口げんかですから文面がきつくなるのは仕方ないですが、こんな風にやられればいかに温厚な人でも「何言ってんだ!!」ってなりますよ。

そこで提案ですが、裁判や調停に提出する文書は「です・ます調」で書くのはどうでしょうか。言葉もわかりやすいものにして。

「……のことから、被告の主張は信用できません」
「借金であることははっきりしています」
「嘘つきです」 (これは言葉を変えても同じかな……)
「人間性を疑います」 (これも)

判決文などはカッコがつかないでしょうけど、準備書面などでは「です・ます調」の優しい感じの方が相手や裁判官にもいいんじゃないかな。

弁護士が難しく書くことが多いでしょうが、わかりやすい言葉で語尾は優しくしてと頼めばやってくれますよ。(弁護士は難しい言葉を使わなくてはならないなんて決まりはないと思いますけど)

きつい文書で相手の感情を高ぶらせるのは損です。少し言葉を優しくしても同じことを言っているのだから主張は通るし、相手の怒りもちょっとでも少なくできるかもしれません。
私も今まで、負けたくないという気持ちで相手をけなすような文書も提出してきましたが、今回受け取った文書を読んでふと考えさせられました。

感情的になると長引く一方です。言葉を優しくすることで、少しでも早く解決できるならそれにこしたことはありません。
裁判で相手をけなして得することは何一つありません。
これもたくさん経験したから理解できたことですが、もっと早く気づけばよかったかな……
それと、相手の罵倒を聞き流せる寛容さも持ち合わせてないと!
PR
厚生労働省は、母子家庭が離婚した夫らから養育費をきちんと受け取れるように手続きを助ける国内初の「養育費相談・支援センター」を2007年度に創設する方針を固めたそうです。
離婚による母子家庭が急増する一方、不況の影響などで養育費の不払いは深刻化し、受け取っているのは離婚母子家庭の5分の1以下だそうです。

支援センターができることはとてもいいことだと思いますが、できれば生活費も合わせて相談できるといいなと思います。生活費と養育費は意味合いは違っても、相手に支払うということで同じですし。
単に収入で相手へ支払う金額を決めるのではなく、事情に応じた金額を決めてもらいたいですね。

離婚が増加している状況では、裁判所だけでの対応には限界があると思います。迅速な解決のためにも外部に事務の一部を移すのは必要ではないかでしょうか。
法務局





離婚訴訟に関する調べ物があったので、仕事を抜け出して法務局へ行って来ました。
法務局なんていうととっつきにくいイメージがありますが、行ってみると意外と親切に応対してくれました

目的の資料を閲覧してコピーをもらおうと申し出たのですが、写真撮影はいいけどコピーはだめだと法務局の職員から言われました。
私のような一般人にはコピーも写真撮影も一緒のような気がしますけどね。
何でだろ??
控訴審の第1回目裁判が9月頃になりそうだと連絡がありました。
高裁の考えが、和解ではなく判決の方向になったのかもしれません。

S弁護士情報なのであまり当てにならないんですけど(仕事への信頼はしていますが、S弁護士情報や方向性などの予想はけっこうはずれているので……)。
はずれてばっかりというのは、相手が常識でははかれないからなんだろうなあ~。
妻側が控訴の手続きをしただけで、まだ次の予定は決まっていません。

そのうち、いつものように裁判所が決めた期日を知らされるわけですが、弁護士に言わせるとこの期日で裁判所の考えがわかるのだそうです。

すぐに判決を出そうと裁判所が考えていれば、普通に2ヵ月後ぐらいに期日が入り、和解の場を設けようとしているのならもう少し先に期日が入るのだそうです。

和解は考えていないので、8月辺りがベストかな。お盆休みがあるから9月上旬でもいいな。
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
プロのようなホームページ作成「グーペ」
GMOインターネット株式会社【Z.com】
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp