忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
56. 57. 58. 59. 60. 61. 62. 63. 64. 65. 66.
妻側から借金訴訟の準備書面が提出されてきました。
毎度のことですが、こういった準備書面の類を読むといらいらしますね。
もともと争ってる上に、相手をこき下ろし、嘘(嘘ではなくても自分が有利になるように)もまぜたりして、いかに自分が正しいか主張するわけですから相手が怒らないわけがないですよね。

今回の準備書面でも

「……のことから、被告(私のことです)の主張は信用できない」
「……のことから、被告に対する貸付であることは明らかである」
「被告は嘘つきである」
「被告の人間性を疑う」などなど

裁判や調停はいわゆる口げんかですから文面がきつくなるのは仕方ないですが、こんな風にやられればいかに温厚な人でも「何言ってんだ!!」ってなりますよ。

そこで提案ですが、裁判や調停に提出する文書は「です・ます調」で書くのはどうでしょうか。言葉もわかりやすいものにして。

「……のことから、被告の主張は信用できません」
「借金であることははっきりしています」
「嘘つきです」 (これは言葉を変えても同じかな……)
「人間性を疑います」 (これも)

判決文などはカッコがつかないでしょうけど、準備書面などでは「です・ます調」の優しい感じの方が相手や裁判官にもいいんじゃないかな。

弁護士が難しく書くことが多いでしょうが、わかりやすい言葉で語尾は優しくしてと頼めばやってくれますよ。(弁護士は難しい言葉を使わなくてはならないなんて決まりはないと思いますけど)

きつい文書で相手の感情を高ぶらせるのは損です。少し言葉を優しくしても同じことを言っているのだから主張は通るし、相手の怒りもちょっとでも少なくできるかもしれません。
私も今まで、負けたくないという気持ちで相手をけなすような文書も提出してきましたが、今回受け取った文書を読んでふと考えさせられました。

感情的になると長引く一方です。言葉を優しくすることで、少しでも早く解決できるならそれにこしたことはありません。
裁判で相手をけなして得することは何一つありません。
これもたくさん経験したから理解できたことですが、もっと早く気づけばよかったかな……
それと、相手の罵倒を聞き流せる寛容さも持ち合わせてないと!
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
わかりますわかります~~~
私も人間味のない言葉の書面のやりとりにそう思いました。しかし、被告という言い方は使いにくくて夫という言い方でしたが・・・私は、素直に良い所も書きましたし・・・
でも、やはり裁判までいけば、原告・被告。話し合いでもつれた結果で、勝つか負けるか、主張がすべての世界なので、裁判官に強く文章の言いたいことが簡潔に残るよう論文調を貫き通しました。裁判が終わるなり、裁判が過去の物となり、新しい未来のため、嫌な思いを断ち切るためゴミに出しました。奥さんの嘘や口調や本来の自分の性格と違う文章に弱気にならず頑張ってください。真実を根拠付けて端的に。真実に勝るものはないと信じて下さいね。私は勝訴しましたが、振り返ると、裁判とは醜いもの。そういうものです。勝ってもうれしいと言う感情はなかったです。やっと終わったという安堵感でした。
かあしゃん 2008/02/05(Tue)12:11:26 編集
はじめまして
ここ数日間で記事を全て読ませていただきました。1つ1つが感情的ではなく簡潔な文章にまとめられていて読みやすいです。
次から次への訴訟、つくづく大変そうですね…。お疲れ様です。間が空きながら書かれているところから考えますと、リアルタイムの出来事なのでしょうか?
また、離婚調停が裁判までもつれ込むのは割合として少ないという話を他のブログでも読みました。そういう意味でもこちらのブログの記録は貴重だと思います。
こう言ってはご不快かもしれませんが、ここまでメチャクチャだと逆に面白いです。申し訳ありません。予定のかけらもない未婚者なもので、どうしても他人事で。
1日も早い離婚と完全勝利をお祈りしつつ、読み続けさせていただきます。
美和 2008/02/05(Tue)12:12:03 編集
良いアドバイスですね
う~ん、本当にそうかもしれませんね。考えさせられました。私も訴えてやると言われている立場ですのでいずれ準備書面を書くようになるかもしれないのですが、相手が感情的にひどいけんか腰になるとついこちらもボルテージが上がってしまって、ますます酷くもつれてしまうのでしょうね。とても参考になりました。
熟女 2008/02/05(Tue)12:12:24 編集
Unknown
ほんとに参考になる事が書かれてまして 役にたちます。奥さんのことでそういう人間もいるんだ・・・とつくづく人間の醜さを知りました。
そして、このように真剣に取り組んでいることを 私達にアドバイスとして心のこもったコメントを いつもくださる管理人さんに感謝してます。
本当に1日も早い解決を祈るばかりです。

また このような離婚でもめている人間もいるんだということを知りながら、不快だとおもいつつももっとメチャメチャになれば面白いなどコメントするのは、管理人さん含め離婚裁判で精神的に疲れている人に対して非常に失礼ではないでしょうか?
千夏 2008/02/05(Tue)12:12:51 編集
ありがとうございます
かあしゃんさん、こんにちは。
私が調停を始めた頃から、かあしゃんさんには適切なアドバイスをしていただいたり応援してもらったりととても感謝しています。

嫌々ながらも調停や裁判にどっぷりつかっているので、少しでも得たものを紹介して他の人に参考になればと思っています。弁護士はあまり細かいことをアドバイスしてくれませんもんね。自分の弁護士だけかな。

でも本当に裁判って醜いですね(笑)
嘘をついたり、証拠や資料を小出しにしたり、揚げ足をとったり……。
裁判所で1度思いっきり怒鳴りあったりした方がすっきりするかもしれませんね。
NONAME 2008/02/05(Tue)12:13:19 編集
これからも応援よろしくお願いいたします。
美和さん、こんにちは。

過去のいきさつ等の記事は抜きにして、裁判や調停の記事に関してはほぼリアルタイムです。
ブログのジャンルとしては「法廷ドキュメンタリー」ものですか(笑)

離婚で訴訟になるのは、離婚調停をした件数の1%程度という統計もありますが、今はもう少し多いという話も聞いた事があります。
参考として、平成16年の離婚調停は56000件ぐらいだそうです。

確かに離婚問題は嫌な思いもしますし、辛いこともありますが、離婚はけっして暗い出来事ではありません。
離婚をすることに悲壮感をもって臨むことは精神的にも、肉体的にも良くないと思います。

離婚問題にどうしても取り組まなくてはいけなくなった場合には、真剣に、でも心にゆとりをもって取り組んだ方が結果として良くなると信じてやっています。

離婚っていろいろあるんだよ!というのがわかってもらえれば嬉しいですね。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)12:13:49 編集
こんにちは。
熟女さん、こんにちは。
もう裁判になりそうなのですか。準備書面を作るのはたいへんな作業ですが、重要なものですので頑張って下さいね。

いいたいことはたくさんあると思いますが、同じ内容をいうにしてもスマートに書いたほうがいいですよ。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)12:14:11 編集
こんにちは
千夏さん、こんにちは。
参考にしていただいて、とても嬉しいです。

人間は醜いものというのには同感です。誰だって自分が有利になるように物事を進めるわけですからね。
でも、そこは人間なのだから道徳はもち続けていないと。

離婚問題をとおしての私のポリシーは「正しいことをする!」です。
嘘をつかれたときなんかは嘘をつき返したくなりますけど……。そこは我慢して。卑怯な人間にはそれなりの罰があると思います。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)12:14:47 編集
Unknown
管理人様
コメントの返信ありがとうございました。
離婚はけっして暗い出来事ではないという考え方、真剣に、でも心にゆとりをもって取り組まれる姿勢、素晴らしいと思います。
これからも大変でしょうが頑張ってください。


千夏さま
「不快だと思いながら言うな、皆様に非情に失礼」仰るとおりです。確かに軽率な発言でした。
管理人様には重ねてお詫び申し上げます。
ただ、1つだけ弁解させていただきます。ここまで読んだ感想として非常識すぎる出来事に対してそう思ったのであり、「もっとメチャメチャになれば面白い」というように、管理人様のさらなる災難を望んでの発言では断じてございません。
若輩の未熟者にて不用意な発言もしてしましたが、他人様のさらなる災難を喜ぶほど壊れた人間ではないつもりです。
美和 2008/02/05(Tue)12:15:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp