忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
85. 86. 87. 88. 89. 90. 91. 92. 93. 94. 95.
長い離婚訴訟にようやく判決です

離婚でした。当然ですね!
慰謝料はお互いが支払うということで、差額はほとんどありません。

正直、反論したいことは山ほどありますが、とりあえず判決が出たことにホッとしています。
何しろ、裁判が永遠に続くような錯覚を受けてしまうほどでしたからね。
必ずゴールはあるものです。

今後、控訴も含めてどうなるかわかりませんが・・・・・・何はともあれ一山超えたかな。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
おめでとうございます!!
長かっただけに、やった~~~って感じですね。
晴れて離婚成立、おめでとうございます
自分の事のようにうれしいです★
かあしゃん 2008/02/05(Tue)11:31:28 編集
やったね!
おめでとう!
sakura URL 2008/02/05(Tue)11:32:03 編集
お疲れ様でした
やっと終わりましたね!お疲れ様でした。
自分の事の様に嬉しいです。
30代男、人生これからです!今までの辛い経験を生かして、新しい生活、お互い頑張りましょう。
シングルパパ 2008/02/05(Tue)11:32:23 編集
お疲れさまです・・・・
でも、控訴もありうるよ。相手きちがいだからさ・・・・
賢いhirasugaさんのことですから、もう手はうつ計画たてていると思いますが・・・・
とりあえず 前進しましたね
お疲れさまでした。
CAZ 2008/02/05(Tue)11:32:49 編集
良かったね!
始めまして、以前からずっと読ませて頂いてました、自分の事の様にハラハラ ドキドキでした、離婚判決になって良かったね
ユーミン 2008/02/05(Tue)11:33:20 編集
クゥッ!
おめでとうございます!
控訴がどうかありませんように!
本当に本当におめでとうございます!
相手に思うところはあるでしょうが、これからはどうか平穏な日々が訪れますように。
フク 2008/02/05(Tue)11:33:37 編集
おはよう !
判決が出て一夜あけましたね、今朝は昨日までと違いすがすがしい朝だったのではないでしょうか今私も裁判をしており、陳述書を書いていますが、相手の反論が嘘ばかりで気持ちがへこんでなかなか書けないでいます、あまりきつい言葉を使うのも印象がよくないかと思い 今までは控えめに書いてきました、でも離婚裁判は陳述書で決まると聞きました、相手に対する腹立たしい気持ちをストレートに書いても良いものでしょうか・・・
ユーミン 2008/02/05(Tue)11:34:05 編集
おめでとうございます!!
素晴らしい判決ですね!
とても嬉しいです。私にも力が湧いてきます!
弁護士が訴状を作成し確認が届きましたが・・・これで良いものか・・・大まかなものであるとは知らされましたが これでは離婚出来ないような気がしてます。
でも これから・・なんですよね!!!
やまぴー 2008/02/05(Tue)11:34:25 編集
こんにちは
はじめまして、いつも読ませて頂いていました。本当に良かったですね。 経験者としてのご意見をお聞かせください。離婚裁判は本人訴訟では、無理ですか?弁護士さんがいたほうが良いことはわかりますが、なにぶんお金が無いのです。(結構かかりますよね・・・)率直な感想として本人だけでも何とか必要書類などを書けてやっていけそうでしょうか?それから、今回の離婚訴訟の勝訴の決め手は何だったのでしょうか?具体的に教えてください。判決文の中にもそれについて、触れているのでしょうか?
質問ばかりですみません。経験者様の生の率直なアドバイスがどうしても欲しかったもので、すがる思いです。
まみ 2008/02/05(Tue)11:34:55 編集
ありがとうございます
みなさん、本当にありがとうございました

まだ完全に終わったわけではありませんが、一区切りついてよかったです。
みなさんの応援はとても心強かったです。

妻の性格から、控訴の可能性は高いのでもう少し頑張っていきたいと思います。
離婚裁判だけでなく、財産分与など他の問題もありますし。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:35:26 編集
私もそう思います
判決はあっけないものでしたね。
もっと感動するかと思いましたけど、予想(離婚はあたりまえだと思っていますので)どおりの結果だからか「誰がみたってやっぱり離婚だよな」って感じです。

以下は、あくまで個人的な(素人の)見解です。

陳述書は重要だと思います。ただ、相手が嘘つきだからといって、こっちも嘘をつくようではだめだと思います。結局ばれますよ。
自分が圧倒的に不利な場合は嘘ばっかりでも仕方ないですが、それ以外は正直に書くほうがいいと思います。

ただ、感情に任せて相手を非難するばかりでは
、裁判官の印象は良くないのかもしれません。優しい言葉でも言いたいことをしっかり伝えられる陳述書を作成した方がいいのではないかと思います。

それと、陳述書に書いたことを裏付けられる証拠が必要です。
裁判は証拠です!
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:35:50 編集
同じ気持ちでしたよ
やまぴーさんありがとうございます。

訴状は簡単なものですよ。私もこんなんでいいのか?と何回も思いました。

弁護士が作るすべての文書がそんなかんじですよ。裁判官だって全部は把握できないので、ポイントだけです。
これからですから大丈夫ですよ!
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:36:25 編集
Unknown
まみさん
弁護士をつけなくても裁判はできると思います(専門家ではないのでよくわかりませんけど)が、私の場合は仕事があって裁判に出廷できないので代理人が必要でした。
お金を惜しんで弁護士を雇わないというのであれば、あまりお勧めできません。真剣に離婚を望んでいるのなら、できる限りの手は打ったほうが後悔はないと思います。

私に十分な時間と提出書面のひな形があれば、書面を作ることはできたと思います。私が作った文を弁護士が読んで、必要な部分を抜き出して(ここが難しいのでしょうけど)書いていましたからね。

弁護士を雇っていてよかったことは、代理で出廷してくれることと本人尋問の前のアドバイスかな。尋問のときはお互いの代理人が質問するようなやり方なので、そこがどうなるかはわかりませんが・・・・・・。

勝訴の決め手は、離婚の原因がどこにあるのかはっきり示すことと離婚するという強い意思じゃないかと思います。

判決文は期待したほどの内容がありませんでした。結局、裁判官の考えが大きいのだと思います。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:36:58 編集
そうですね !
hirasugaさん御意見ありがとう・・そうですね優しい言葉でしっかりと伝える!ですね、8月にやっと本人尋問です・・・今は裁判のことで頭がいっぱい、心に余裕がありませんが、きっといい結果がでると信じて頑張ります
ユーミン 2008/02/05(Tue)11:37:25 編集
お疲れ様でした.
やっと一区切りつきましたね.おめでとうございますって言っちゃっていいのか分かりませんが
とりあえず良い方向に向かってますよね.blogもある意味いいように炎上しているようですが...
こちらはやっと落ち着いてきた感じです.仕事中も仕事に集中できますし、これまでとはぜんぜん違う感じです.ただただお金に困っていて昼も夜も働きっぱなしですが、離婚って男と女でぜんぜん違いますよね.
男女平等といいながら、なぜだか慣習とかで親権は母親になることが多いし、そうなればお金を払う必要が出てきますし、子供がいなくてもどちらが悪いとかじゃなくても男が解決金を払う習慣になっていますもんね.はじめから男のほうが不利になっているので調停や裁判は常に受け手になって苦しかったような気がします.
色々なお話を聞いていても大体女の方は勝訴だったなんていうけど男のほうで勝訴だったなんて少ないですよね.
そう考えると内容は分かりませんが、お互いが払うということはある程度勝訴だったと考えれると思いますよ
私も実はblogを最近書き始めました.内容はタダの日記ですが、私の専門分野(骨が大好きな医療関係者)で何かお役に立てることがありましたらご連絡ください.
このblogの読者様からもなんでもご相談ください.この場を借りて宣伝しちゃいましたすみません.
なにわともあれ良かった、良かった
ちゃ 2008/02/05(Tue)11:38:09 編集
Unknown
すみません、URL入れときます.
ちゃーりー URL 2008/02/05(Tue)11:38:50 編集
こんにちは
ありがとうございます。
ちゃーりーさんも落ち着いてきたようで何よりです。

確かに、離婚関係は男性には不利だと実感してます。私の判決内容だってお互いが悪いような書き方をしているのに、慰謝料はイーブンではないですから・・・・・・。
たぶん相手は控訴してくると思いますからもう少し頑張ります。

また、ちゃーりさんのブログにも遊びに行きますね。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:39:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp