忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
251. 248. 247. 246. 243. 242. 241. 240. 239. 231. 121.
離婚裁判のような民事裁判では、上告をすると「上告提起通知書」(上告された方・私はこっちをもらいました)や「上告受理申立通知書」(上告した方)が送られてきます。
上告人(上告した方)は上告理由書を提出しなくてはいけませんが、提出期限は通知書が送られてきた日から50日以内だそうです。

それにしても50日は長すぎますね。
上告すると決めた時点で理由はあるでのでしょうから、文面にするのには1,2週間あれば十分でしょう。
上告する側に
「後付けでいいからとりあえず上告理由を考えて」
って言っているような気がしてなりません……。
離婚裁判のような個人的なものは、もっと早めの提出期限にしてほしいですね。
庶民の私が離婚したってしなくたって社会的には何の影響もないですし。

こういう提出期限というのは、大昔の手書きで書類を作っていた時代から変わっていないんじゃないでしょうか。
インターネットで情報を検索したり、パソコンで書類を作成してメールでやり取りする時代になったのですから、見直すべきことの一つだと思います。

提出期限は厳しいらしく、遅れると自動的に上告却下となるようです。
したたかな相手ですので、期限ぎりぎりに提出してくるのは目に見えていますが。
50日の提出期限は裁判所の判断で延長することもできるようですが、普通の事件ではまず延長してくれないようです。
最高裁は、国地方公共団体、大企業などが上告以外はごみ同然の扱いという噂もあるとかないとか。



PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp