忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
81. 82. 83. 84. 85. 86. 87. 88. 89. 90. 91.
離婚判決の事実認定では、私が日常的にDVをしていたことになっています。
だったら逆に、妻は早く離婚したいと思いますけどね。離婚を延ばしているのは妻側ですよ。

妻が提出した証拠は怪我(?)を写した写真だけです。明らかに修正です。
こちらが反論したにもかかわらず、裁判所は安易にDVと断定してしまいました。「慰謝料を抑えたからいいでしょ」と裁判所の声が聞こえてきそうです

離婚判決の内容は、刑事事件にも影響があるのでしょうか。やってもいないことをやったとされるのは、非常に不愉快です。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
・・・・
修正写真が証拠ですか?そこまでやるの?って感じですね、裁判所も何をみてるの?たかが離婚裁判なのでしょうか、本人はこれからの人生をかけてるのに・・・私共の裁判は私から起しましたが、とても怖いです・・・相手がこんなに露骨に嘘を主張するとは思いもしませんでしたので、腹が立つと言うより 気持ち悪くなってしまいます・・離婚したくないといいながら 目的はお金! なら始からお金の話をしてくれれば早いのに、少しでも有利にしたい為に、別れたくないと・・・気持ちは見えないものだからやっかいですね、なんだかずっと裁判が続く様な気持ちです!hirasugaさんまだ控訴という問題はありますが離婚になりました、きっと次もうまくいきますよ、だってそんなむちゃな奥さんは天罰もんですよ・・・
ユーミン 2008/02/05(Tue)11:25:22 編集
Unknown
こんにちは.法律は全くの専門外ですが、多分民事の判決内容が刑事事件に影響及ぼす事はないと思いますよ.前にも痴漢で刑事で無罪で民事で有罪なんて判決がありましたよね.だから多分裁判官はまた一から考えるんでしょうね.
しかしです.裁判官の心情を察すると、結局本当のところって分からないんだと思います.完全なる証拠がない限り(あったとしても)真実を裁判で求めるのは無理な話です.彼らは常に客観的に情報に耳を傾けますが、最終的には人間の判断をしなければいけません.そうするとどうしても離婚裁判なども場合は当たり障りのないところで落ち着くのだと思います.だから私は裁判には踏み切りませんでした.
私も職業上、理解不能な訴えをいう患者さんもおられます.体の事も含めて世の中にはわからない事だらけです.それを我々人間はある程度受けいれなければならないのではないかと思います.
大変でしょうが、hirasugaさんの選んだ道です.頑張ってください.心から応援しております.
ちゃーりー 2008/02/05(Tue)11:26:00 編集
もうすぐですよ!
裁判官も所詮人ですからね・・・チャーリーさんのおっしゃる通りだと思います。hirasugaさんはおこさんもいないだけ本当によかったですよ。そんな常識ハズレな奥さんなら 子供の虐待写真とか作成してきそうですよね。控訴してこないことを心から祈ってます
茶子 2008/02/05(Tue)11:26:32 編集
ありがとうございます。
はじめまして。
私の彼は今、離婚調停中なんです・・・
誤解のないように付け加えさせていただきますが、私のことが原因でもめているわけではありません。
離婚が決まってから知り合ったのですが・・・
もともと「慰謝料その他はいらないから別れてほしい」と言ってた彼の奥さん。何を思ったか離婚を承諾したとたんに態度が急変してしまいました。
突然裁判所から通知がきました。
はじめ彼は、「不幸の手紙がきた」と言って笑っていたくらいだったのですが、日が経つごとにだんだん無口になって毎日きていた電話もメールも今ではなくなってしまいました。
しまいには、「しばらく一人にしてほしい」と言われてしまいました。
私はその辛さが理解できなかったのと、先が見えない不安とで別れたほうがいいのかずっと迷っていました。タイミングよく縁談話もあったりして・・・
でも、そんなときこのブログを見つけました。初めから全部読ませていただきました。よっかたですね!!あともうひと踏ん張りです!!私もとてもすがすがしい気持ちになっています。DV判決は納得がいきませんが、見てる人はちゃんと見てますから大丈夫だと思います。
離婚って大変なんですね・・・とても勉強になりました。私は、これからも彼のことを待っていようと決心することができました。
hirasugaさん幸せになるのかこれからですよね!!
がんばりましょう!!
のんのん 2008/02/05(Tue)11:27:17 編集
裁判には必ず終わりがありますよ
裁判所はたかが離婚とは考えていないと思いますが、証拠をすみからすみまで確かめているようなことはしていません。

嘘がばれても裁判に不利にならないことが良くないのではないかと思います。妻は嘘をつきまくってばれたのがかなりありますが、判決ではそれには触れていませんでしたからね。
裁判官の心証はあまり関係ないように思います。

必ず終わりは来ますよ!ユーミンさんも頑張って下さい。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:27:46 編集
応援ありがとうございます
ちゃーりーさんのおっしゃるように民事と刑事は別ですもんね。少し安心しました。

私もちゃーりーさんに同感です。裁判は無難なところに落ち着くんだと思いますが、少しでもいい結果がでるよう努力していこうと思っています。

健康なのに仕事もせず嫌がらせを繰り返す(理解不能)妻の行動は、裁判所には普通にみえるのでしょうか。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:28:05 編集
唯一の救いです
茶子さん、こんにちは。
応援ありがとうございます。

子どもがいなかったのは本当に幸いでした。
子どもがいれば、もっと要求がすごかったでしょうね・・・・・・
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:28:25 編集
こちらこそありがとうございます
のんのんさん、私のつたないブログを読んでいただきありがとうございます。私の経験が少しでもお役に立てて嬉しいです。

離婚は莫大なエネルギーを費やします。離婚をあきらめようとする気持ちも出てきます。
彼が落ち込む状態は私には痛いほどよくわかります。

でも、そういうときこそ彼にはのんのんさんのような存在が必要なんですよ。
そっとしてあげることも大事ですが、厳しい言葉や態度も必要です。けんかになることもあるかもしれませんが、彼は将来必ず感謝するはずですよ。
のんのんさんが決めたのなら、しっかり応援してあげて下さいね。

私の経験から、間違いないです
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:28:48 編集
初めまして、
いつも興味深く拝見させて頂いてます、ぺぺと申します。学生である上に、裁判の知識などまったく無かったので、勉強になってます(スイマセン!)私は数ヶ月前間迄彼氏にDVを受けていたのですが、修正写真には驚きました…そんなものを作る人の考えが分かりません…DVの問題なんて軽いモノなんですね。応援してます、頑張ってくださいね。
ペペ 2008/02/05(Tue)11:29:07 編集
Unknown
ぺぺさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

ぺぺさんは、事情があって彼氏から離れられずDVを受けていたと思いますがいかがですか。

DVはけっして軽いものではないと思います。だからDVに厳しい目を向けるようになった現在の風潮はいいように思います。
でも、中にはそれを悪用する人間もいるのも事実です。
2人の生活で「やったやらない」は誰にもわからないですから、嘘も事実になってしまうのは怖いところです。

また遊びに来て下さいね!
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)11:29:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp