忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
109. 110. 111. 112. 113. 114. 115. 116. 117. 118. 119.
花粉がたくさん舞っていそうな日曜日ですね
今日は外出を控えて、反論作りという半分ルーチンワークと化した作業をしようかと思っています。以前はこの作業でかなり血圧が上がった(嘘をつくな!って)ものでしたが、今は心を取り乱すこともなくできるようになりました。鍛錬の賜物ですね!

今の気持ちとしては、離婚が前提で、慰謝料がどうなろうとも判決を素直に受け入れようと思っています。こういう気持ちになれたのも、調停や裁判で自分の気持ちを整理できたおかげです。
特に裁判に入ってからの本人尋問や陳述書の作成は大きかったですね。

私個人の意見ですが、離婚調停で納得のいかない妥協を余儀なくされるようならすぐに離婚訴訟を起こしたほうがいいと思います。調停での離婚は話し合いの上 なので一見いいように思えますが、必ずわだかまりもあるはずです。お互いしこりの残らない離婚はほとんどないのですから。

離婚裁判は時間やお金がかかるというデメリットもありますが、気持ちの面で考えたら離婚訴訟のメリットは大きい思います。今後の長い人生、少しの手間隙を惜しんで後悔してはいけないと思います。
忍耐力や冷静さも鍛えられて、仕事にも役立ちますしね!!
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
Unknown
貴重なご意見本当にありがとうございます.別居後の1年間私は妻が実家に連れて帰った生まれたばかりの子供の将来ばかり憂いほとんど酒びたりの毎日でした.(現在もやや続いていますが...)私の何が悪かったのか日々考え続ける一年間でした.しかし、どうしても私自身が悪かった部分は考え付きませんでした.悪かった部分といえば、私にもう少し優しさが足りなかった部分と妻の深い部分をみずに軽い気持ち(相手を簡単に信用して)結婚にいたってしまった自分だけでした.どのように自分を悪く考えても慰謝料1000万を要求されるようなことをしたとは考えられません.(現在、相手は400万まで降りてきていますが慰謝料を払うこと自体何もしておりません.わたしの弁護士にも中立的いすべての経過とお話してそのように言われております.そのことを理解しておきながら妻側に何も言わずお金だけで解決しようとする調停委員にも正義感、世の中を少しでもよくしたいという気持ちがないのではないかと不満を持ちますが.調停3回が一応のnormaとなっているそうですが)hirasugaさんのやさしさとhirasugaさんという(偉大な?)先輩の存在のお陰で裁判という未知の凡人なら臆するものに対して勇気をもって立ち向かっていく気持ちになれました.あと1年間強(で終わればいいのですが)がんばります.本当にありがとうございます.これからもよろしくお願いします.お互いという言葉は当てはまらないかもしれませんが、本当に本当にがんばっていきましょう.
ちゃーりー 2008/02/04(Mon)22:37:45 編集
Unknown
お久しぶりです。度々読ませて貰っているのですが、コメントするのは久しぶりになってしまました。
私にとって離婚裁判にメリットがあるとすれば、それは今の破綻主義に基づく「離婚」を相手に納得させてくれた事でしょうか。
所詮話し合いが出来ない相手と調停したって、やっぱり無駄でした。お気楽な調停員の丸め込み作戦にはまるのがオチですよね。
hirasugaさんにとって少しでも良い判決が出るといいですね♪
ぱんだ 2008/02/04(Mon)22:38:17 編集
Unknown
チャーリーさん、こんにちは。
私がチャーリーさんと違う点は私に子供がいないことだけで、慰謝料、自分の非、調停への不信感や裁判への不安などまったくと言っていいほど同じです(でした)!心境がよくわかりますよ。

慰謝料の要求額をみても奥さんからチャーリーさんに対するいたわり(?)があまり感じられないですからね。あまり自分を責めない方がいいですよ。

私は偉大でもなんでもない人間ですが、何度も挫折しそうになりながらもなんとかやっています。それもこれも周りの人たちの応援や離婚をするという強い信念が良かったのだと思います。

これからもお互い頑張りましょう!
私こそチャーリーさんのように、私以外にも同じ境遇の人がいることを知る事ができただけでも励みになります。
hirasuga URL 2008/02/04(Mon)22:38:42 編集
Unknown
パンダさん、お久しぶりです。
私はまだまだ裁判をやっています。

そうですね。調停委員は所詮他人事ですから丸め込まれますね。
調停委員に間には言ってもらうくらいなら、お互いの共通の知人に間に入ってもらったほうがよっぽどいいかもしれません。
これからも応援よろしくお願いいたします。
hirasuga URL 2008/02/04(Mon)22:39:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp