忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
128. 129. 130. 131. 132. 133. 134. 135. 136. 137. 138.
離婚訴訟本人尋問















先日、本人尋問が無事に終わりました。
待ちに待った尋問でしたが、2時間という時間では本当にもの足りなく感じました。

尋問で出てきた話はある程度予想できてましたから、今思えば、あまり気負って予習するようなものではなかったなという感想です。ポイントさえ押えておけば大丈夫ですね。
尋問では「想定外」の質問をされたときが一番怖いと思いますが、時間的にも無理でしょうし、動揺してもいかに自分のペースで話せるかというところでしょうね。

よくドラマの法廷シーンでは、裁判官から「氏名・住所は」「職業は」などと尋ねられるところから裁判が始まったりしますね。今回の尋問で、あれはとても重要なのに気づきました。
普通の人だったら、どんなに緊張していても名前くらい言えますよね。あれが緊張をほぐすためだったなんてすごい発見(名前を言ったりするのは当然なんでしょうけど)でした。人間って、声を出せば自然と落ち着けるんですね。やっぱり先人の知恵はすごいです。

尋問の流れはだいたいこんな感じです。
①宣誓
②私の弁護士から私への尋問
③妻の弁護士から私への尋問
④妻の弁護士から妻への尋問
⑤私の弁護士から妻への尋問

私は初めから弁護士と並んで座っていましたが、最初妻は右後方の傍聴席にいました。尋問は原告である私から始まったのですが、話をしていくうちに妻はいら いらしてきたのでしょう。妻は、わざと咳をしたり物音を立てて私の邪魔をしてくるようになりました。反論したくてうずうずしていたのでしょうけど、何度も 裁判官や書記官にたしなめられていました。しまいには、弁護士の横まで来て筆談をしていましたね。ペンが折れそうなくらいの勢いで・・・・・・投げつけら れなくてよかったです
欲を言えば、妻のヒステリックな性分(暴れたり、泣き叫んだり)がもう少しでていればなあ~と思いながらも、自分なりには上手くいった尋問でした。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
Unknown
はじめまして。かなこと申\します。
私は離婚とは別件でただいま裁判中です。
法って本当に大切なものかもしれませんが、理不尽な事もとても多いです。
私も相手側からお互いに弁護士立てているにも関わらず、嫌がらせを受けたりしてました。しかし、それをいくら陳述書に書いたとしても、あちらがわの弁護士に辞めるように伝えたにしても、何にも反映されません。これってやられた側は我慢するしかないのでしょうか?もう少し気持ちも考慮してほしいです。
かなこ 2008/01/31(Thu)20:23:45 編集
お疲れ様でした
本当に長い間お疲れ様でした。
なるようにしかならないのですから、後は裁判の事を忘れて体を休めて気楽にいってください。
今までの経緯からきっと離婚は認められるでしょう。
春には穏やかな新しい人生の再出発となる事をお祈りしています
かあしゃん 2008/01/31(Thu)20:24:07 編集
お疲れさま
かあしゃんさんの言う通りだと思う。でも振り返れば嫌な事だらけでしたね。
もう振り返らないで前だけ見て、新たな人生が待っていますよ
厳しい冬の後には、必ず春がきます。
もうすぐです!応援してますよ
2008/01/31(Thu)20:24:31 編集
ありがとうございます
みなさんありがとうございます。

尋問が終わったことでようやく一区切りかなというところです。
ただ、裁判が終わったという実感はまったくないですね。
それも、今までの調停や審判が、期待していたほどの結果が出ていないことが心のどこかにあるのかもしれません。離婚は間違いないという中にも判決への不安があるというのが今の心境です。
hirasuga 2008/01/31(Thu)20:24:54 編集
はじめまして
過去ログもすべて拝見しました。
本当に大変な日々ですね。
でも、どんなに苦しい日の繰り返しであっても、それは幸せな日へと確実に一歩近づいてるんだと思っています。
(いや言い聞かせてるに近いです)

でも離婚が出来たらhirasugaさんはその日から、心が軽やかになるでしょうけど、日々を嫌がらせに費やしてばかりで将来へ向けての建設的な考えが出来ていない状態のお相手は、離婚してからが苦労の日々でしょうね。

hirasugaさんが最後に笑えますように!!
サタ 2008/01/31(Thu)20:25:33 編集
その通り!
サタさんの言う通りだと思うよ!人に嫌がらせをして、それに生きがいをみいだしてるのは、それはそれは楽しいでしょうけど、全てが終わった時に彼女に何が残されるんでしょうか?きっと「むなしさ」だけじゃないかな?心が軽くなり、新たな人生のスタートまでもう少しです!ファイト
おわこま 2008/01/31(Thu)20:25:59 編集
こんにちは
サタさんはじめまして。応援ありがとう
サタさんがおっしゃるように、感情のままに生きているだけではいい人生は歩めないと思います。努力や計画もなくてはいい将来はないことをわかってないのかなあ。
私は最後に笑えるようにがんばっていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

おわこまさんもいつもありがとう
hirasuga URL 2008/01/31(Thu)20:26:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp