忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
2. 4. 5. 12. 7. 8. 9. 10. 13. 14. 15.
このブログを応援していただいている皆様。たいへんご心配をおかけしました。
かれこれ半年以上ですね……。すいませんでした

離婚訴訟はまだ継続中です。我ながら長いと思います……。
高裁での判決の目途はたっていますので、その日をいまかいまかと待っている状況です。

自分では強いと思っていたのですが、人間というのは弱いものですね。
半年前、裁判のことを考えたりすると動悸や呼吸が苦しくなるような症状が頻繁にありました。
心療内科に行ったところパニック発作という診断を受けました。
先生がいうにはストレスが原因だということです。

ストレスをなくすのが特効薬とはいえ、裁判からは逃げることはできません。
この半年の間にも今までと同じように弁護士と打ち合わせをして書面を作ったり、尋問に行ったりしなくていけませんでした。
仕事もしなければなりません。
自宅で休むことが唯一のストレス解消でした。

ブログから離れることで、裁判のストレスを減らそうと思ったのです。現実逃避ですね。
今は、判決まであと少しというところなのでだいぶ良くなったのですが、当時は何も考えないで生活することが必要でした。

体調が良くなってきた今、もう一度このブログを復活させて同じような悩みを持っている人の参考になればという想いが強くなってきました。
私のような経験をしている人はまずいないと思います。
今まで伝えてこられなかったことや、この半年に起きた事などをどんどん書いていきたいと思っています。

コメントをいただいた方には回答もできず申し訳ありませんでした。励ましの声はとても嬉しかったです。これからも応援よろしくお願いいたします。

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
復活おめでとうございます。
はじめまして。お帰りなさい。
私は7月に裁判離婚した男性です。
こちらのブログに出会ったのは調停をしていた頃でした。
hirasugaさんや皆さんのコメントを拝見して勇気づけられていました。
自分も書き込みをして考えていることや体験したことを共有してもらいたいとも思っていたのですが、万一敵方に自分の考えていることが読み取られてしまったらと思って、差し控えていました。
僕の離婚の発端は、僕が浮気してしまったことに始まりました。
浮気は1回限りで、以後は家庭を第一にしていたのですが、一度離れてしまった心は修復することはできませんでした。この点は元妻に申し訳なかったと思っています。
しかしその後報復というか、私に対する執拗な虐待が始まりました。子供もいたので4年間我慢したのですが、執拗な虐待が繰り返されて限界を超えてしまい、私から調停・訴訟を起こして、調停を始めてから2年半かけて離婚にこぎつけました。裁判も敵方ののらりくらりとした裁判戦術で一審なのに2年近くかかってしまい、イライラすることもありました。裁判の終わり方も、突然(に近い)の和解だったので、直前まではいつ終わるかわからない裁判に絶望的な気持ちになることもありました。しかしhirasugaさんのような辛抱強い方の体験を読んで、自分の境遇程度で精神的に参ってしまってはダメだと思い、何度も立ち直ることができました。
離婚が成立してからだいぶ日が経ってしまったので、当時の生々しい記憶が薄れてしまったのですが、多くの人がおっしゃるように別れたことによって前向きな自分を勝ち取ることができました。
hirasugaさんも大変だったようですが、ようやく最終コーナーをまわったところのようですね。お体を大切にして頑張ってください。
これからもこのブログを読ませてもらいますね。
どうもありがとうございました。
Ken 2008/02/09(Sat)16:49:58 編集
おめでとうございます!
Kenさん、こんにちは。
応援ありがとうございます。このブログが、Kenさんの気持ちを勇気づけることができてうれしい限りです。
そして、離婚おめでとうございます。

私はまだゴールできていませんが、ようやくあと一歩のところになりました。
思い返せば、離婚裁判は嫌なことばかりでした。自分の人生のために裁判を起こしたことは後悔していませんが、二度と体験したくないですね。
Kenさんも長い道のりだったようですが、私以上に辛抱強くやってこられた成果だと思いますよ。

これからも応援よろしくお願いいたします。
そして、いろいろとアドバイスをしていただければありがたいです。
hirasuga URL 2008/02/09(Sat)16:50:23 編集
お久しぶりです
hirasugaさん、お久しぶりです。
とっても大変なお相手と結婚されてしまったばかりに長期間にわたり、ご苦労なされて、その間のプレッシャーも相当なものだったと思います。
私も以前お話ししたとおり、hirasugaさんと境遇がとても似ておりましたので、hirasugaさんのお気持ちはよくわかるような気がします。でも、長期間このような環境が続くのは本当に大変だろうなと想像がつきますし、hirasugaさんの奮闘には頭が下がります。
幸い、私の場合は、夫婦の性生活等生々しい応酬があり、しかも相手の言い分に対する反証が整っていたので、相手が裁判にするのを嫌がり、調停で和解しましたが、当時、精神状態を維持するのが大変きつかったです。
これからも頑張って下さい。
微力ながら応援します。
nonbei 2008/02/09(Sat)16:51:28 編集
お疲れさまでした
nonbeiさん、いつもありがとうございます。

調停や裁判で何か辛いかというと、他人には知られたくないない内々のことを証拠といってはどんどん提出されることですね。それも嘘を織り交ぜてですから、そのときの心理状態は体験した人しかわかりません……。

夫婦がなぜうまくいかなかったのかなんて二人にしかわかりません。
特に離婚の場合、調停や裁判にプライバシーなど存在しませんから、私の妻のように恥も外聞もない人間なら離婚調停や離婚裁判に勝つのは難しくないのかもしれませんね。
その上、常軌を逸した人格攻撃もできますからね。
精神的に追い詰めることは簡単です。
調停や裁判は相手がどれだけおかしいか勝負しているようなものです。

離婚については、法制度をもう改める部分が多いと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。
hirasuga URL 2008/02/09(Sat)16:51:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp