忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
11. 79. 1. 2. 4. 5. 12. 7. 8. 9. 10.
離婚訴訟の判決まであと2週間ほどです。
待ちに待った判決なんですが、今はまったくドキドキ感がありません。
あまりに長期間裁判をやっているので変に馴れてしまったのかもしれませんね。

このような時期にS弁護士から連絡がありました。


「hirasugaさん、相手が和解を持ちかけてきたんだけど、どうする?」(S弁護士)

「???」(私)

「借金のことや財産も含めてすべて解決するという条件で、hirasugaさんが慰謝料を払うえるかということなんだけど」(S弁護士)

「判決がもう出るのにどうしてですか?」(私)

「相手も判決の慰謝料が気になっているんだろうね。思ったよりも少ないと困るということなのかな」(S弁護士)

「この前の和解では話にならなかったじゃないですか」(私)

「自宅のことも気になっているんじゃないかな」(S弁護士)

「私は慰謝料を払って、しかも自宅は妻にあげるということですか」(私)

「そういうことになるかな。この前の借金は清算されるけどね」(S弁護士)

「判決を待ちます!!」(私)

「そうだね。慰謝料は慰謝料ですっきりしてから、自宅の持分を主張するということでいいんじゃないかな。この前、自宅の評価も思ったり良かったからね。住宅ローンが残っていてもそれは自分の財産のためだしね」(S弁護士)

「お願いします」(私)


高裁が始まったばかりなら、月々支払っている生活費なんかも考えて話し合うこともあったかもしれませんが、このような時期ですので私にとっては何のメリットもありません。
すでに一回和解は決裂していますからね。
また得意の時間稼ぎなのかなという気もします。
ともかく、判決ですっきりと決めてもらいたい気持ちです。

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
賢明な選択です!
hirasugaさん、こんにちは。
もう、ここまで来たらhirasugaさんがおっしゃるとおり高裁判決を待つと言う選択が上策です。弁護士もhirsugaさんの味方にならなくてはいけないのに何を今更、伝書鳩みたいなことやっているんだろうね。
(私の弁護士も同じでしたが。)
相手は条件闘争により少しでも有利な金銭条件を引き出したいだけなのだから、相手の言うことなど聞かず、判決を待つのが賢明ですよ。
あと、賃金闘争の控訴ですが、①偽造借用書の金額、②筆跡鑑定の値段、③筆跡鑑定を提出することにより控訴判決で逆転勝訴できる可能性、の3つを十分考慮された後、控訴するかをご決断されるべきでしょう。しかし、裁判って本当にお金もかかるし、精神的にもきつくて本当に嫌だけれど、2週間後にはおそらく判決が出るのだから、苦しいからと言って相手の和解申立に乗ると、負の財産(慰謝料及び財産分与)が将来のしかかることになるので、絶対に負けないで下さいね。
nonbei 2008/02/09(Sat)16:53:43 編集
nonbeiさんへ
nonbeiさん、こんにちは。
アドバイスありがとうございます。

何年も裁判をやってきていますが、なかなか駆け引きは上手くならないようで……。
私も弁護士も同じようなタイプなのかも。

それにしても、今回の和解提案は時期が悪いですよね。
判決まで何ヶ月もあるようなときなら考えようもありますが、いまさらって感じが強いです。
相手は生活費をぎりぎりまでもらおうとか考えてるのか、意味のないことをやってきます……。不思議。

賃金のほうは、nonbeiさんのおっしゃることをよく考えて決めたいと思います。
控訴の期限まではもう少し時間がありますので、とりあえず離婚の判決が出てから弁護士と相談して決めたいと思っています。

負けないでがんばります
hirasuga URL 2008/02/09(Sat)16:54:11 編集
これから訴訟です
はじめまして
私はこれから訴訟をと計画しているものです。
原因は妻の不倫です。相手の男性と妻を相手どり訴訟を起こすべく、明日弁護士にああるわけでなく着手金を持って行きます。何分裁判など全くの未経験なことであり、不安でいっぱいです。
妻の不貞の決定的証拠があるわけでなく、あるのは状況証拠ばかりです。
最初は離れていった女の後を追うような女々しい男になりたくないと、何も争わず離婚しようと考えていましたが、当方が全く調査していることを知らず慰謝料まで請求してきました。
私も妻のしたい放題の有様に、いささか憤慨し、相手の男性と妻を相手どり、裁判で白日の基にさらし、妻の悪行をさらし、相手の男性にもギャフンとさせてやろうと思っています。
何も騒動もなかった夫婦(私が気づかなかっただけかも)が、ある日突然の離婚要求、そして別居です。
調査をしたら、男の存在が判明、それも男性は妻帯者なんです。
巧妙に計画され、男性が妻のアパートに足繁く通い、当方より慰謝料を取る計画をしていると思えば、本当に憤りを覚えます。
裁判の参考意見をお聞かせください。
osikane1008 2008/02/09(Sat)16:54:44 編集
気持ちはよくわかります
osikane1008さん、こんにちは。
これから離婚訴訟なんですね。頑張ってくださいね!

弁護士に依頼するのですから、あまり心配はいりませんよ。
離婚訴訟なんて普通はみんな初めてです。
誰しも不安はありますが乗り切っています。
終わらない裁判はありません。

私は法律の専門家ではありませんので、あまりいいアドバイスはできませんが……、一ついえることは、離婚裁判には辛いことでも耐え抜く精神力が必要です!!
前時代的かもしれませんけど……。

相手や弁護士の無茶苦茶な言い分、裁判官の判決、多大な時間の浪費、莫大なお金がかかることなど裁判にかかわるすべてのことに腹が立ちます。
こうした嫌なことに耐えて、初めて新たがスタートが切れるものと思います。
hirasuga URL 2008/02/09(Sat)16:55:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp