忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
263. 262. 261. 260. 259. 258. 257. 256. 255. 254. 3.
私の財産といえるものは、不動産、車とわずかばかりの家財ぐらいのものです。
車は購入してからすでに6年経っています。今となってはたいした額にはならないでしょう。
家財はこまごまとした物がいくつかあるのですが、必要なものは別居したときにすでに購入しています。今さら家財を返却されても困ってしまうくらいです。
貯金に関しては、元妻に家計を預けていたのではっきりわかりません。
離婚調停から離婚訴訟が終わるまで、元妻は一貫して、貯金のことは一切明らかにしなかったので、今回も同じようにひたすらとぼけることでしょう。

となると、今後問題となるのは不動産ということになります。
私との付き合いが長いだけに、弁護士もそのあたりは十分承知しています。
相手の性格もあるので、共有物分割の訴訟がいいだろうということになりました。

家財などの動産と不動産を一緒にして相手に請求するとなると、財産分与の調停から入らないといけないようですが、時間の無駄になるのは目に見えています。
調停不成立になったらなったで、次は審判というように時間もお金もかかってしまうようです。
動産部分はあきらめるか、請求するにしても後々でいうことにすることにして、とりあえずは共有物分割の訴訟をやっていくことにしました。
離婚については、ある程度知識がついてわかるようになりましたが、こっちはより複雑で難しいです。



PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
初めてコメントさせていただきます。(ブログにコメント自体初めて)
35歳、結婚8年目ですが、昨年、夫婦関係の破綻、妻の親族との不和を理由に調停を申し立て不成立、今月離婚訴訟を提訴することになりました。
相手方は一人娘のため絶対離婚しないと一点張り。しかし、相手方母親が車を買った時の借金があるから返せ、と職場まで押しかけるなど泥沼です。(借金については、妻が母親と勝手に契約したもので、購入の許可はしていません)
まだまだ長くなりそうですが、hirasugaさんのブログ参考にさせていただき、戦います。
エル 2008/12/07(Sun)03:30:32 編集
離婚への道のりが似ているような気がします
エルさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
エルさんの話を聞いて、何だか自分のことのようでびっくりです。
相手の性格も同じ感じなんでしょうね……。
これからもいろいろやられるかもしれないですが、今の強い意志をもって頑張ってくださいね。
応援しています!
hirasuga URL 2008/12/07(Sun)10:18:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp