忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
48. 51. 52. 53. 54. 55. 56. 57. 58. 59. 60.
「何でこんなやつと結婚したのだろう」

離婚問題に直面している人が必ず悩むことですね。

でも、結婚を後悔してもどうにもならないことは誰だってわかってます。こんなくだらないことより将来のことを考えた方がとっても有意義です。

というわけで、私も過去の判断ミスを散々悩みましたが、今では離婚に踏み出した自分の判断を誇りに思っています。

離婚をすることは必ずしもいいことではありませんが、人生に希望が持てなくなるくらい悩んでいるなら離婚に向けて勇気を出すことも大事じゃないかなと思います。

離婚調停や離婚裁判を乗り越えるには強い意思が必要です。

「離婚を決意した勇気を褒めて」
離婚に向けて挫けず頑張っていきたいですね。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
・・・
hirasugaさん教えて下さい、裁判官は陳述書と本人尋問の言葉と どちらを重視するのでしょうか?
私は離婚したい気持ちを十分に伝えました、相手方は形だけの反省で謝って 中身は悪かったと言いながらの攻撃でした・・
ユーミン 2008/02/05(Tue)18:16:59 編集
詳しくはわかりませんが
ユーミンさん、こんにちは。

陳述書と尋問はどっちも重視すると思います。

私が聞いた話では、陳述書をもとに裁判官や弁護士が疑問に思ったことなどを、本人尋問でチェックするということでした。

それと裁判を迅速に進めるということもあって本人尋問だけでは時間が足りないので、陳述書という尋問で主張したい内容をあらかじめ文書で出すという形になっているそうです。

だから、陳述書はいわば尋問で話したこととそう変わらないといえるのではないでしょうか。

尋問は、裁判官が人物も見る場だと思います。
心にもないことを言っていればわかるはずですよ!
あまり気にしないで結審を待てばいいと思いますよ。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)18:17:26 編集
ありがとうございました
相手方は準備書面・答弁書・陳述書と内容が二転三転してました、そして最後の本人尋問でも 宣誓したにもかかわらずまた嘘の証言、最後に裁判官が被告に「(原告)ここまで深刻に悩んでいるのに気がつかなかったのですか?」・・・その言葉に心が救われた思いがしました。hirasugaのおっしゃってる様に裁判官にもわかりますよね、気にしないで結審の日を待つことにします。
ユーミン 2008/02/05(Tue)18:17:53 編集
後悔したままより
離婚に踏み出すってことは将来的にいいことですよね。決意をするまではいろんなことあったけど踏み出したからにはめげずに辛抱強く頑張る強い気持が大事なんだろうと思います。そう簡単にいかないって実感と不安に毎日悩まされながら生活してます・・・
tk 2008/02/05(Tue)18:18:14 編集
がんばろう!
>そう簡単にいかないって実感と不安に毎日>悩まされながら生活してます・・・

と思うけど未来はあるよ!
いやいや結婚生活してても何が幸せか~!俺が稼いだ金で飯食ってんじゃね~!てめぇも働け~!離婚で疲れ果てても必ず明るい未来は来る!と信じてます。
それから来年4月までに離婚できないと、
年金が婚姻年数分とられるようになるんですよね。
それをねらっている悪党妻はいっぱいいる!
っつーか何でこんな決まりしたんだ~!
hirasugaさんもここにくるみんな お互い頑張ろう!
QP 2008/02/05(Tue)18:18:44 編集
同じような境遇の方にびっくりやら安心やら・・・。
hirasugaさん!ブログを読ませて頂きました。何ともまぁー弟の境遇とたいへん似ております。変な女を相手にするという心痛さを共感しております。嫌がらせというのはさほどではありませんが、まともに話が出来ない人間というのは、本当に疲れる事ですよね。先日調停が始まったばかりでしたので、ネットで検索してみたら、こちらにたどり着きました。性質として「すぐキレる・物を投げ壊す・ヤンキーのような暴言・被害妄想・誰かれ構わず憎む・ブランド好き女・身勝手でわがままな上に都合が悪くなると病弱ぶり、手のつけようがありません。おまけに結婚当初から旦那口座から多額の横領しているのも関わらず、月30万よこせと調停の申立てがあり、「馬鹿につける薬はない」というか「馬鹿は死んでも直らない」というか「この際事故か何かで・・・。」と願ってしまう自分がおります。ろくに結婚生活もなく、姑には「おまえ!」呼ばわり、弟は金ズル、ハネムーンベイビーだった甥っ子には1度も会ったこともありません。なのに調停員は何も聞かず、妥協金額ばかり聞き、調停って何の意味もない事が分かりました。もちろん離婚調停申立て済みですが、生活費が決まらないと次に進んでくれないようです。これから長い道のりがあることをこのブログを読みよく分かりましたが、とても気分が滅入るのも事実です。最近の女性は法を悪用していると思いますね。何かと言うと「私は法で守られてる」とかこちらが離婚を言い出すまで散々「もう離婚よ」と言いまくっていたのに、子供の為に離婚はしないと言い出す始末。私も女性ですが、常識をもっていれば何がおかしいか分かると思います。でもこの手のあばずれ詐欺的女をつくり出したのはその親なんですよね。やはり親もおかしい・・・。本当になんでこんな女が存在するの?と心底考えてしまいます。というのも弟は正義感あり真面目でギャンブルも浮気もしません。収入も安定していて、性格も穏やかで優しいです。もちろん手を上げた事も1度もありません。これから先、裁判になっていくと思いますが、弁護士によって結果が左右されるものでしょうか?弁護士選びはどのようにすればよいか検討中です。自分の無力さを痛感しておりますが、せめていい弁護士さんをと望んでいます。何か選び方の情報でもあれば、是非教えて頂ければと思います。hirasugaさん 頑張りましょうね。これからも励みにさせて頂きたいと思います。
pj44 2008/02/05(Tue)18:20:33 編集
横レス失礼します…
管理人様よりも先に書き込みしてすみません;
pj44様へ。
離婚が確定するまでの婚姻費用支払い・離婚後の養育費などについては「支払う側(弟さん)の資力によって決まるはずです。
当然、弟さんにも自分の生活というものがありますから、
月々の収支などを明確にし、(給料明細+家計簿など)
どれくらいの支払能力があるか、どのくらいなら払えるのか説明するしかないと思います。
相手が働かない=協力性がない
自分勝手=協調性がない
ということになると思います。
裁判になっても、近頃では和解を勧められる傾向が多く見られますが、モラルのない相手と和解なんて(裁判上でも)難しいです。
できるだけ、破綻している証拠を集め
(相手が暴言を吐いているところを録音する・
メールなどを残す)などして裁判に挑んだ方が良いのではと思います。
弁護士についてですが、裁判での離婚自体が全体の1%程度しかないので、離婚裁判の経験がある弁護士を探すのは結構難しいかと思います。(断られるケースもありますし)
お住まいの地域にもよりますが、都会の方には腕のいい弁護士(経験がある)が居る確立が高いですよ。
お住まいと弁護士事務所が遠くても、近頃ではメールなどでのやり取りも可能ですので
問題はないと思います。
いい弁護士さんはネットでも見つかりますので、頑張ってください!
ここで(お勧めの)弁護士さんの名前を出せないのが残念です;
長文・横レス失礼いたしました。
ゆいこ 2008/02/05(Tue)18:21:17 編集
素敵なサイト
を紹介してくださって有難うございます
本当に私の心に響きます。

今月末旦那の彼女に対する裁判が始ります。

何を言い出すのかびくびくしているのが実態です。
何も悪くないと自信を持てばいいのでしょうが、ある事無い事言ってくるのは想定出来ます。

覚悟していても不安です。弁護士だけが出席する事になっていますが、私も行くべきなのかとも思います。反対にわざわざ傷つきに行く事ないとも思います。
どうなのでしょう?
MIO 2008/02/05(Tue)18:21:49 編集
Unknown
みなさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

→tkさん、QPさん
不安があるのはみんな同じですよ。それで挫けちゃうか、頑張れるかで人生が楽しくも辛くもなっちゃうんですよね。

年金は来年4月から分割になるそうですが、最初の1年くらいはお互いの話し合いで割合を決めるらしいですね。揉め事が増えそうな気もします。

→pj44さん
弟さんとあまりに似た境遇で驚きました。違うところは「正義感あり真面目で……」というところぐらいですかね(笑)

弁護士探しは難しいですね。相性が合って、やる気がある弁護士なら最高ですが、えてしてそういう弁護士ほど忙しいのであまりかまってもらえないですしね。

私は弁護士会の無料相談で面談した先生にお願いしました。
いい先生ですが忙しいこともあって物足りない面もありますが、その点は自分でいろいろ文書を作ったり、証拠を集めたりすれば問題ないと思っています。
個人的な見解ですが、離婚は刑事事件のように答弁や証拠を細かく調べて真偽をはっきりさせるわけではないので、刑事事件ほど弁護士の影響は無いんじゃないかと思います。
自分の気持ちをくみ取ってくれる弁護士がいいと思いますよ。

ゆいこさんのおっしゃられていることを参考に頑張ってみてください。

→ゆいこさん
適切なアドバイスありがとうございます。
裁判はやっぱり証拠ですね。
私はネットで弁護士を探すというところに頭がまわらなかったです。

→MIOさん
裁判は本人尋問に出るだけで十分だと思います。
私は仕事もあったので、行きたくても行けなかったですし、弁護士も来なくていいよなんて言ってましたから。
MIOさんの担当弁護士さんの判断に任せればいいと思います。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)18:22:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp