忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25.
セカンド・オピニオンとは、直訳すれば、第二の意見のことです。医療の場合、診断や治療方針について主治医以外の医師の意見をいいます。
医師から説明を受けても、情報も知識もない患者や家族にとっては治療法の決定ができなかったり、不安をおぼえる場合もあります。だから知識を持っている別の人(医師)に相談し、意見を聞きたいということになるわけです。

先日、会社関係の弁護士と話をする機会があり、私事ではあったのですが(もちろん仕事後です!)自分の離婚問題について聞いてみました。
短い時間だったのですが、とても有意義な時間でした。
というのも自分の方向性があらためて正しいと認識できたからです。その弁護士も根本的な考えは同じだったのですが、裁判の進め方など微妙に違うところもあって参考になりましたしね。

離婚の分野でもセカンド・オピニオンは必要だと思います。調停や裁判をやっていると不安になることも多いですから。
ただ、弁護士にはセカンド・オピニオンという考えはないかもしれません。気を悪くしたりして難しい面もあるかもしれません。

医療と同じように自分の命をかけて闘っていく(おおげさかな……)のですから、いろんな意見を聞いて決断・実行して悔いが残らないようにしたいですね。

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
やっと・・・
損害賠償の裁判が終わりました。
何も判らないまま、ここで何度か質問させていただいき、色々とありがとうございました。

最初の和解勧告を拒否され、本人尋問で判決と思っていたのですが、再度そのひに和解勧告がありました。
又拒否されるのだと覚悟していたのですが、今回は和解に応じました。
またまた質問したいのですが、和解となれば『勝訴』と言えないのですよね?

最初からすると相手方は倍以上の慰謝料になりました。一度目の和解案よりも二度目は高額になるという事態にこれ以上進んでもと、諦めたのでしょうか・・・

裁判となり全く流れがわかりませんでしたのでここの過去記事を何度も読ませて頂きました。
慰謝料は不倫に対しての慰謝料ですが、hirasugaさんと同じ様に、裁判となってからの苦痛、特に陳述書による嘘の羅列が思いの他痛く、その攻撃は本当に辛かったです。
その攻撃に対しての慰謝料を請求したい位です。
相手方は和解のテーブルでも殊勝な態度でなく、慰謝する言葉も勿論ありません。又被告本人からの支払いもありません。納得行かない事ばかりですが、「合理的に考えましょう」の弁護士の意見でした。
又離婚はこれからです。
それまでは全く同じ愛人との生活を堂々とするわけですが、これも法の下の平等と弁護士は言われました。
法律で倫理は押付け出来ないと・・・

常識あるものがまだまだ我慢するのが現実なのですね。

セカンドオピニオン・・・私は考えてないのですが、旦那は考えてると思います。傍聴した人は私が相手方の弁護士も私の弁護しているようだと笑っていましたし、内緒ですが、法廷で居眠りしてました(笑)
MIO 2008/02/07(Thu)14:06:35 編集
こんばんわ
すごく内容が充実していて、すばらしいブログですね!
読ませていただいているうちに、どんどん引込まれていきました。
大変勉強になりました。
また寄らせてもらいます。

応援★pochi
linga 2008/02/07(Thu)14:07:06 編集
Unknown
MIOさん、お疲れ様でした。
勝ち負けは、和解の内容にもよりますよね。慰謝料が上がったのですから「勝ち」でいいと思いますよ。
弁護士さんも言っているように、裁判は合理的に考えなくてはいけないようですね。
例え判決で勝訴しても、こちらに何の利益もなければ勝ったという自己満足だけになることすらあるようですから。

和解という言葉のイメージだとお互いが納得して平和に解決できたというような感じですがそうでもないですね。
単に利益を考えて、お互いが妥協して契約しただけのことです。

法廷で居眠りできるだけ心にゆとりがあるのはいいことです!
これからもお互い気楽にやっていきたいものですね。
hirasuga URL 2008/02/07(Thu)14:07:27 編集
Unknown
lingaさん、応援ありがとうございます。
これからも遊びにきて下さいね!
hirasuga URL 2008/02/07(Thu)14:07:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp