忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
1. 2. 3. 4.
私には住宅ローンがたくさん残っている家(共有名義)があります。
話し合ったわけでもないのに、妻が勝手に家に居座っている状態です。
追い出された私は住宅ローンを払っていながら家に住むことはできず、アパートを借りて住んでいます。
もちろん全額自分持ちです。

いくら離婚調停や離婚裁判をやっているといっても、夫婦というしがらみがあるため家のことについては私が泣き寝入りしていました。
でも、離婚が決まれば自分の権利を強く主張していきたいと思っています。

その点を弁護士に相談してみました。
家を売れれば一番いいだろうということですが、向こうは売る気なんてさらさらないでしょう。

じゃあ、乗り込んでいって私も住むといったらどうかと思いましたが、いくら自分の財産でも他人の生活を脅かすことはできないので、勝手に家に入り込んだりするのはだめということです。
大家と入居者の関係のようなものだそうです。
そりゃ大家さんが自分の所有する建物だからといって、勝手に部屋に上がりこまれては困りますからね。
でもそれは契約が成立しているからです。
私は妻と契約をした覚えはないはまったくありません。

今後、財産関係の調停をしていかなくてはいけないかもしれません。
競売ということも選択肢の一つでしょうが、この点はまだ知識がないのでこれから勉強していきます。

離婚というのは単に別れるというだけでなく、、こうした財産問題もからんできます。
裁判離婚ではこういう問題が残ってしまうので、できたら協議離婚や和解での離婚がいいということになるのです。

PR
別居前に「車は2台ないと不便だ」という勝手な理由で、妻は自動車を購入しました。その勝手な理由を購入後に聞いたので、私は反対もできませんでしたが……。
私は土日しか車に乗らないので1台あれば十分だったのですが、妻は自由に遊びに行ったりする手段がどうしてもほしかったのでしょう。

現在、借金訴訟中ですが、その証拠となっているのが私名義の口座(妻が勝手に作っていた口座)に妻の親類から金が振り込まれていた事実なのです。
妻は、車の購入資金を家計から出したと私には嘘をついていて、実際は親類から借金をしていたのです。もしかしたらまるまる貰ったのかもしれません。

私名義なのをいいことに、離婚のついでに私から金をせしめようという計画なのでしょう。
裁判所は、もう少し金の流れがわかる資料を提出するように妻側に要求しています。
今のところ待ちの状態です。
別居して数年も経つのに、自宅に残してきた所持品が一つも返ってきていません。
調停や裁判の過程で所持品を返却するように妻側には何度も請求したのですが、無視された状態です。

中でも一番返してもらいたいものがアルバムです。写真だけでなく、卒業文集などの思い出の品もあります。

これも嫌がらせの一つなんでしょうけど、人間として最低の行為ですね。
以前、「写真にとっておきましょう」で触れたように、私は突然家を追い出されたため、自宅には私の物がたくさん残っています。
何度も返してくれるよう妻に頼みましたが、「具合が悪いため荷物を送ることができない」「荷物なんて元々ない」「すでに全部送った」などと毎回違う『言い訳』ばかり返ってきます。

最初の頃は、パソコンや衣類などすぐに必要な物ばかり気になっていたのですが、今は学生時代の卒業アルバムとか部活動でもらった賞状など、本当に本当に大切なものが気になります。

結婚生活の思い出なんかは全部捨ててもらって構わないんですけどね

こんな姑息なことをしている相手に、どうして自分の生活を切り詰めてまで多額の生活費を渡さなくてはいけないのでしょうか?
妻が私を自宅から追い出したことは、以前お話したかと思います。
その妻が何を思ったか、自宅を出て両親と実家で暮らしているというのです。
私の住宅ローンがある程度、妻の住居費のかわりとして家裁で認められたのが納得いかなかったからでしょう。
おそらく裁判のための作戦だと思いますが、妻はその甲斐あって高裁で生活費がアップしたわけですけど、私はこのままでは絶対納得がいきません。自宅が空き家になっているのに(今でも住んでるかもしれませんが)、なぜ私は家賃生活なのか
住宅ローンを払い、妻の生活費を払った上ですから、経済的にはかなり苦しいです。
今のところ代理人を通しての自宅を奪還すべき交渉中ですが、たぶん返答はないでしょう。仮処分などの強硬手段をしようかと考えているところです。
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[04/30 taka]
[02/10 Masa]
[08/15 nose]
[11/06 AN]
[05/29 NONAME]
[04/07 NONAME]
[07/02 ペンギン]
[06/26 れいれい]
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
プロのようなホームページ作成「グーペ」
GMOインターネット株式会社【Z.com】
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp