忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
277. 276. 275. 274. 273. 272. 271. 270.
財産分与請求調停不成立の通知書が届きました。

相も変わらず、単なる茶封筒という素っ気なさです。

審判に移行するという通知書も同封されていました。

審判は10月です。

早く裁判で決めてもらいたいというのが本音なので、審判にはまったく期待していませんし、本音としては早く終わらせてほしいものです。

相手が相手だけに、強制力がないものを何度やっても同じです。

日本って本当にこういった手順が好きですね。

裁判所の人に無駄な仕事をたくさんさせてしまって、なんだか申し訳ないです……。 

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
おめでとう
私も1審が丸2年かかり終わって判決が出ていま高裁に控訴されました。高裁ではの期間はどの位かかりましたか
ぜん 2009/09/08(Tue)16:07:48 編集
まる2年。。
一審でまる2年ですか。。。。
気がとおくなります。
めけめけ 2009/09/09(Wed)08:55:18 編集
高裁
長い裁判も終わって判決後4週間も立っているのに
裁判所から控訴状の書類が届きません
ゴールが見えない苛立ちを覚えます。
高裁の期間は何時まで続くことやら。。。
私は、相手の弁護士が、まともでないので、
まとまる話がまとまらないので和解の話は1審でも
無かったです。
ぜん 2009/09/09(Wed)15:55:30 編集
2審も長かったです
ぜんさん、ありがとうございます。
離婚裁判の2審は1年半くらいかかりました。普通はもっと早く終わると思います。
ぜんさんのいらだちはよくわかります。でも、どんな相手でも必ずゴールはできますよ。私の場合、控訴されてからはあんまり気に病むこともなかったし、裁判じゃない違うことに興味がいっていましたよ。なるようにしかなりませんから余裕をもって裁判に立ち向かってください。
hirasuga URL 2009/09/09(Wed)22:42:06 編集
2審で
一年半ですか。。。。。。。。。。
もう、できれば、裁判所からの和解案でなんとか調整したいと思いますが。
裁判所が和解をすすめてこないこともあるんですね。。
めけめけ 2009/09/10(Thu)16:19:34 編集
高裁
hirasugaさんありがとうございます。
高裁で1年半は長すぎですね、家裁の裁判官が辞めてしまったという事も原因でしょうが。。。
何回程高裁に行きましたか
ぜん 2009/09/11(Fri)15:13:32 編集
高裁は遠くてたいへんでした
私が高裁に行ったのは3回です。
そのうち2回は相手側が来なかったり、用意してくる資料が出て来なかったりと高裁に行った意味があんまりありませんでしたが……。
相手次第ですね。
hirasuga URL 2009/09/12(Sat)11:59:52 編集
控訴
3回でしたら1審と比べるとまだ、いいのではないですか?控訴されて1ヶ月たつのですが高裁からは何も連絡がありません.どの位で連絡があるものですか?
ぜん 2009/09/14(Mon)16:16:39 編集
問い合わせするのが早いと思います
私の場合、高裁での裁判はほとんど弁護士に任せていましたね。
連絡がなくて心配なようであれば、弁護士に相談するか高裁に問い合わせてみたらどうでしょうか。
hirasuga URL 2009/09/16(Wed)07:30:48 編集
本当に大変なんですね
知人が離婚したくてもできずに悩んでいるのを目の当たりにして、何かできないかと探しているときにこちらのブログにたどり着きました。
ネットで探していても、女性上位であったりDVや不倫だったりで、大して落ち度もなく性格の不一致で別れたいのにそういった内容のものがほとんどなく、知人と同じようなhirasugaさんのブログはとても力になると思います。
早速、知人に伝えたいと思います。
ぷにゅ 2009/10/09(Fri)15:38:03 編集
ありがとうございます
ぷにゅさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
離婚するのって相当たいへんです……。
ぜひお知り合いの方にブログを紹介していただければうれしいです。
少しでも参考になればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
hirasuga URL 2009/10/11(Sun)21:41:20 編集
先日
久しぶりに裁判所へ行ってきました。妻と会うのも調停以来1年ぶりです。向こうは何の問題もなかった離婚しない、こちらは子供が生まれてから5年以上会話も性交渉もなく夫婦関係は破綻していた、と主張しています。裁判官が当事者同席で話をしてはどうかと提案されました。妻は着飾るタイプでしたが、ほぼノーメークで被害者オーラできてました。私がDVしたとか嘘ばかりで、よく面と向かって嘘がつけるものだとあきれました。裁判官が女性だったので、妻の肩を持たないか心配です。これから弁論準備に入るとか言ってました。早く決着をつけたい。娘のためにも。
エル 2009/10/13(Tue)00:31:41 編集
高裁
ようやく高裁第1回が11月に始まります
8月に1審判決から3ヶ月立ってから開始です。
ぜん 2009/10/16(Fri)16:10:45 編集
対照的
hirasugaさんと丁度男性と女性をひっくり返したような現象が起きています。

知人の話です。
男性の女性化?でしょうか。
2009/10/27(Tue)12:10:53 編集
すごいです
僕もこの間から調停が始まりました。ウソばかりで、それがまかり通るような…そんな印象を受けました。1歳9ヶ月の娘が連れ去られていて、心配事はつきません。
今日、このブログをはじめて見せていただきました。まだ最初のほうしか読んでいませんが、勉強させてください。
また、更新を楽しみ(?不謹慎?)にしています。
ふぅちゃんぱぱ 2009/12/11(Fri)11:02:38 編集
お久しぶりです
その後どうですか?
こちらは、独自でやっている面接交渉の試行的面接がやっと、2月の末にあります。
それは、そうと、最近、ヤフーチャットの世代別カテゴリに「ただ今別居中。もうすぐ離婚!?」とう、部屋を開設し、同じような境遇の方たちと、交流してます。
毎日、夜の9時過ぎからやってますので、よかったら、一度のぞいてくださいね。
めけめけ 2010/01/20(Wed)10:39:19 編集
定額給付金
あ、そうそう。以前、報告していた定額給付金の件ですが、相手方は、勝ち目ないので、とりさげてきました(笑)
めけめけ 2010/01/20(Wed)10:40:46 編集
2回目の裁判
2回目の裁判が11月末に決まっていました。
ところが、裁判前日 裁判所からの電話で「相手のインフルエンザで延期になりました。次回の期日については、おって連絡をします。」

しかし、それからもう2か月裁判所からの連絡はありません。
どうなってるんでしょうか?
カール 2010/01/28(Thu)20:02:26 編集
はじめまして
まさか自分がこのようなブログを見ると思っていなかったので今でもぼうぜんとしています。

大変苦労されているのですね?
アドレスをだすか迷ったのですが出来ればいろいろな話を聞きたく載せることにしました。

よかったら連絡待ってます。
あなたからのメールだけお待ちしてるのですぐにアドレスは消したいと思っています。

よろしくお願いします(>_<)
さくら 2010/02/01(Mon)09:59:24 編集
あたなとは・・
僕でしょうか?
カール 2010/02/02(Tue)20:39:22 編集
似たような境遇
似たような境遇の方って、
いらっしゃるんですね。

自分は、離婚調停⇒一審(勝訴)⇒二審(控訴棄却)と進み、上告を受けたところです。

その先の財産分与を思うと気が遠くなります。
しん 2010/03/06(Sat)12:04:27 編集
はじめまして
上告を控え、検索していたらこちらのブログに
たどり着きました。

上告に関するよい情報がありましたら、
なんでも教えてください。
まい 2010/03/10(Wed)17:34:15 編集
はじめまして
先月、夫に離婚を切り出したのですが
モラハラ夫だったため、話がこじれにこじれ・・・
明日、夫が告訴してきたからということで
警察に事情聴取されることになりました。

夫は典型的なモラ夫で
元奥様と同じような感じです。
告訴内容もまったく身に覚えのないことで
本当に、心身ともに参りそうです。。。

hirasugaさまのブログにたどり着いたこと
感謝いたします。

これから、わたしも告訴内容に
応じて弁護士さんに相談しなければなりません。
色々と不安もありますが、離婚が成立し、夫からの嫌がらせがなくなるまで頑張ります。

季節の変わり目、お身体ご自愛くださいね。
ありがとうございました。
rika 2010/04/08(Thu)23:58:21 編集
有難うございました
hiraugaさんのブログに出会い モラハラと妻とわかり一年でやっと口頭尋問後和解離婚判決ができました。モラハラの恐ろしさ、しっかり勉強しましたが今回終わって思うことですが、嘘は裁判所でもどこでも誰にでもつきます、無視をすればこちらを興奮させるような嘘でドラマを作ります。 そんな相手とかかわることの無駄で解決金の話をし、その場で和解離婚判決が出ました。別居前より嘘もレベルアップし涙ありの役者で見事でした。モラハラは病気で治療が必要です。怖い病人には近づかない事です。やった事と言えば徹底して嘘のない見やすい書類を提出し妻を追い込裁判官に訴えました。このブログも何度も何度も読み参考にさせていただきました本当に有難うございました。


ころこ 2010/04/14(Wed)16:17:33 編集
このブログに出会えて良かった!
今 付き合ってる人が これから婚姻費用減額申し立てと離婚で戦います。
不安と疑心暗鬼の気持ちの中 ここにたどり着けました。
長期戦になりそうで気が遠くなりそうですが
そうか、いつかは決着がつく日が来るのですね!
それを励みに 側で支えたいと思います
れいれい 2014/06/26(Thu)20:37:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp