忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
1. 2. 3. 4.
妻は、私の銀行口座から保険証、印鑑と通帳を使って不正に預金を全額引き出したことがあります。
もちろん私の承諾もなしにです。
「そんなことをやっていない。あいつ(私)が自分で引き出したものを私(妻)のせいにしている」と妻は主張していました。
そのままでは私は嘘つき呼ばわりですし、訴訟でも不利になっちゃいますからね…
私は銀行に、妻が預金を引き出したときの申請書を見せてもらうように依頼しました。

しかし、自分の口座にもかかわらずだめでした。銀行は一度受け付けたものは銀行の資料ということで、本人の口座とはいえそれなりの照会などがないと提示できないということでした。

そこで必殺技(私にとってですよ)

S弁護士から弁護士会を通して照会をしてもらったところ、1ヶ月ほどかかりましたが、簡単に求めた資料が手に入りました。
やっぱり弁護士の威力はすごいですね。弁護士に依頼されている人は積極的に依頼したほうがいいですよ。
探偵に証拠集めを依頼するよりも、正規なルートで証拠を求めたほうが効率的だし信用度もUPですね。
PR
弁護士を選ぶときはどこに事務所があるのか確認しましょう。なるべく自宅の近くがいいですよ。事務所は裁判所の近くにあった方がいいように錯覚しますが、 自分にはあまりメリットがないです。いい弁護士でも自宅から事務所が遠くて何時間もかかるようでは嫌になります。行くのが億劫になれば、変なところで妥協 しちゃうことにもなりかねませんからね。
弁護士にもやる気をみせることは絶対必要!電話やメールがあるのでコミュニケーションが取れないことはないですが、弁護士と会って直接話すことは絶対欠かせませんからね。

私も月に一回ぐらいは事務所に行って話し合いをします。だいたい一時間ぐらいのことが多いですね。
私の弁護士はパソコンがまったくだめだそうでメールアドレスも持っていません。頻繁にメールされるのが嫌だからそう言ってるのか本当かどうかわかりません が。今時珍しいです。でも歳はそれほどいってないんだよなあ~50ぐらいだと思います…。弁護士はパソコンぐらい知ってないとと思うことはいくつかありま すね。このことについてはまた別の機会に書きたいと思います。

今日言いたいことは自宅と事務所は近いところがいいということです。
ただでさえ生活費だとか慰謝料なんかで頭を悩ませてるのに、弁護士なんて・・・と思っている人はたくさんいると思います。離婚のときは、何かとお金がかかるので出費はできるだけ押さえなくてはいけないですからね。

私も初めは調停だけのつもりでしたから、弁護士に依頼しないで自分で頑張ろうと思ってました。でも妻が私の職場へ嫌がらせをしてくることやお互いの言い分 があまりに違うことから弁護士を雇わなくてはいけない状況になりました。それに仕事をしていると調停に出られなくなる場合もあるので、代わりに出席できる 弁護士を依頼したことはとてもよかったです。

私が弁護士に最初に払ったのは20万円です。これは離婚調停だけですが。いわゆる手付金で報酬は結果が出てからまた別に支払わなくてはいけません。
弁護士に依頼して1年半経ちますが、実際に支払ったのは裁判用に10万円、経費として7万円ぐらい合計37万円です。
調停委員は弁護士が同席するかしないかで態度が違うこともあるので要注意です。
「良い弁護士とは…」

弁護士に依頼するなら行動や考え方が積極的な人がいいと思います。知識、経験や有名だけで選んじゃいけませんよ。特に離婚でもめてる夫婦はくだらないことを弁護士に頼まなくてはいけないので、小さなことでも責任持ってやってくれる人がいいですね。

それとあんまり忙しそうじゃない弁護士がいいです。人によっては仕事がない弁護士は能力がないと思うかもしれません。でも弁護士に能力があっても忙しすぎたら全然仕事をしてもらえませんよ。人間には限界がありますもんね。
見極めるには事務所に何回か電話することです。忙しい弁護士はなかなか連絡が取れないことがわかります。何回か電話してこういう感じなら、正式に依頼しても忙し過ぎてあんまり仕事してくれません。何事も適度です。

後は「こうしたらどう?」のようなアドバイスをくれる弁護士かな。弁護士だといってもアドバイスを当たり前のようにはしてくれませんよ。何か問題が発生してからのアドバイスより、先手を打ったアドバイスが理想ですね。先手が打てる弁護士がいれば最高ですね。
離婚を考えてから、私はまず市役所の無料法律相談でアドバイスを受けました。まあ無料だから行ったというとこですね。市役所でやっているので近いですし。予約をすれば市民なら誰でも簡単に相談できるというものです。私の場合は予約して1週間後でした。

法律家によるアドバイスが受けられるということだったので、弁護士かと思っていましたがそうではありませんでした。ただ法律に詳しい世話好きな人という感じで、もしかしたら市役所関係のOBかも・・・。
私はこの相談をする前に本やネットである程度離婚について勉強していたので、正直物足りない結果でした。相談時間は30分だったのですが、20分ぐらいで終わってしまいましたね。
アドバイスといっても当たり前のようなものばかりで得るものはなかったです。唯一の成果は弁護士会が主催している法律相談を紹介してもらったことでした。

良いアドバイスをもらおうと考えている人は、市役所の無料相談は無駄足になるのでやめた方がいいです。でも、自分がなぜ離婚したいのかとか今後どうしていきたいのかという自分の考えをまとめるには良い機会になるので、時間に余裕のある人は試してみてもいいと思います。
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
プロのようなホームページ作成「グーペ」
GMOインターネット株式会社【Z.com】
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp