忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
1. 2. 3. 4.
勝ちといっても予想が当たったということで…

案の定、妻は抗告(不服申し立て)するそうです。
S弁護士の経験もあてにならないなあ~なんて思いながらも、私の中では、妻の性格なら絶対抗告してくると思ってたので、そんなに驚きはないですね。負けず嫌いというのではなく、私への憎しみなんでしょうかね…
ただ、生活費ぐらいのことで高等裁判所で争うなんて馬鹿らしいし、申し訳ないとは思いますけど。

そうそう審判の異議申し立て期間は2週間でした…。
先週で決まると思ってずっと待っていたのですが、よくよく聞いたら2週間でした。なかなかいい報告ができなくてすいませんでした。

まだまだ生活費すら決着がつかないけど、挫けず頑張ります!!
PR
私にも生活はありますから、妻の言っていることはかなり非常識です。これじゃ誰だって離婚したくなりますよ!
裁判所の調査でも、生活費は4、5万程度という結果が出ているので、それに従って審判をしてくれればいいんですけどね。

裁判所では、できればお互いが話し合いで決めて欲しいというのがあるんですね。
この間の審判では、私に「あいだをとって10万くらいでどうですか?」なんていい加減なことを言ってきました。もちろん断りました。
そういうことなら、誰だって根拠もなく高い金額を要求しますよ。
ちょっとがっかりしましたね。
ともかく現実に則した審判をやってもらいたいです。
婚姻費用の審判がありました。

今回の審判は、お互いの合意で婚姻費用を決める最後のチャンスだったのですが、案の定、妻は法外な生活費を主張してきて合意はできませんでした。
そりゃ20万なんていわれたら、どう考えても無理です…私だって生活がありますからね。

金銭感覚がおかしいことを妻は自分から証明しているようなものなので、言わせるだけ言わせようと思ってます。

離婚訴訟にいい影響があればいいな~なんて思ったりしてます
夫婦の揉め事はは二人が話し合って解決することが大事だと裁判所は考えているんですね。離婚裁判や審判までいった夫婦がいまさら話し合って解決なんかできるわけないと思いますけど。
というのも、先日生活費の審判がありまして、私は決着がつくと思ってたんです…。でも、結局もう一度弁護士を入れて話し合って決めるような方向で話がま とまりました。話し合いがまとまらないかもしれないので(たぶんまとまらないと思いますが)次回の審判予定日も決めてあります。

子供もいないのに生活費5万円というのではだめなんですかね。ちなみに私は妻が住んでる住宅費をすべて持っているんです。すべて合計すると200万以上になります。こういうことに詳しい方がいればアドバイスよろしくお願いします。

プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/30 taka]
[02/10 Masa]
[08/15 nose]
[11/06 AN]
[05/29 NONAME]
[04/07 NONAME]
[07/02 ペンギン]
[06/26 れいれい]
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
プロのようなホームページ作成「グーペ」
GMOインターネット株式会社【Z.com】
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp