忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
90. 91. 92. 93. 94. 95. 96. 97. 98. 99. 100.
来月から婚姻費用分担(生活費)の調停が始まります。
それほど期待していませんが「少しは準備しておかないと・・・・・・」と思い、今週末は資料まとめでもしようかななんて考えています。

ふと、思い出したことがありましたので・・・・・・
私の経験から、別居予定の人に一つアドバイス -生活費を支払う側から-

生活費でもめるようなら、支払いは別居後にするべきです。

別居中でも婚姻費用分担の義務はあるので、調停などの話し合いや審判・裁判で決まった金額は離婚するまで(子供がいない場合)支払わなければなりません。
金額が決まった時点で、別居日から起算するのですが、別居後に支払った生活費は計上され、別居前の支払いは考慮されません。振込明細書という証拠があってもです。

私は、妻による嫌がらせ(職場に訴えるなど)を受けたために、別居前の1、2ヶ月の間にかなりの額を支払いました。しかしそれは生活費として認められませんでした。悔しいですが、知らなかった自分が悪いのだから仕方ありません

以前も言いましたが、離婚調停や離婚裁判では別居日は非常に重要なので、よくよく注意してください。妻のような異常な性格の相手では特にです。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp