忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
1. 2. 3.
妻は自分を有利にしようと、私の家庭内暴力、不倫や浪費(妻の虚言です)など、私を徹底的に非難してきています。もう何年も同じことを繰り返してきたのですが、資料を小出しにして結審前でもいまだに攻撃してくるわけです。
資料を小出しにするのは、離婚裁判を引き伸ばす目的と資料をねつ造するので一度に全部は提出できないからでしょう。

普通に考えたらこんなひどい夫とは早く離婚した方がいいと思いませんか。勝手気ままな相手とは慰謝料をもらって早く別れた方がいいですよね。
でも妻はいまだに離婚をしたいとは言っていません。

裁判でも慰謝料請求ではなく、私に受けた精神的な損害を賠償請求してきているのです。慰謝料とというのは、どうしても離婚が前提となってしまうので妻側が嫌ったのでしょう。

不倫をでっち上げることで、裁判を有利にしようという魂胆です。これじゃ泥仕合になるのは当然です。

裁判所はもっと実情を見てほしいですね。離婚を考えてないといっている方が相手の不倫を攻撃しているんですから、婚姻関係の修復なんてありえないでしょう!将来のことを考えて早く離婚という判決を下すべきだと思います。
PR
妻側が提出してきた資料はビデオテープです。
私が暴力をふるっただとか不倫をしていただとかというのを裏付ける映像資料だそうです。時間的には数年も前ですね。写真の資料としては以前から提出されていたものですが、それが動画になっただけのものです。

資料としては何一つ目新しいものはありません。このビデオ資料で私が離婚の有責配偶者であることを証明できるのであれば、とうの昔に提出しているはずで、本人尋問も終わり結審になろうというときに提出するのは誰が考えてもおかしいのです。
時間稼ぎという意味ではタイミングがいいのですが・・・・・・

少し話はそれますが、裁判資料はCDとかDVDというメディアを使ってもいいのでしょうか。
私はビデオデッキを持っていないので、送られてきたビデオテープを再生するのに一苦労でした。そういう人も多いんじゃないのかな
メールを改ざんしたことは、携帯電話会社の履歴を見ればはっきりすると思い、尋ねたところ、3ヶ月前分しか残っていないそうです(DOCOMO)
プロバイダーの方も解約してから2ヶ月以内にはすべて消去しているとの事でした。

妻は内容の改ざんだけでなく、私がメールをしてない時間にまでメールをしたかのように偽造しています。送信や受信の履歴が残っていれば、妻は完全に言い逃れできなきなかったのですが。仕方ないですね・・・。

それでも、妻が裁判所に提出したメールと職場に提出したメールで、まったく内容が違いますから妻が改ざんした事実は誰が見たって明らかですからね。

離婚を考えている人は履歴を大事にした方がいいですよ!
少し前までは生活費のことで、妻から嫌がらせを受けてました(今はターゲットが変更されていますが)。住宅ローンも生活費もちゃんと払っていたのに、妻は 私の職場に「夫が生活費を払わないから何とかしてくれ」と何度も訴えてたのです。その度に私は休日であろうと出勤して、職場に説明して報告書を書かなくて はいけません。精神的ダメージは相当ですよ。

そんな私の経験(嫌がらせを受けた経験が豊富ということで)から、別居を考えている人にアドバイスです。

光熱費や通信費など名義が自分になっているなら、今のうちに相手に代えた方がいいですよ。変更は、別居してるより同居の方が簡単でしょうから。名義が自分のままだと、別居して相手が使った光熱費が、いつまでも自分に請求が来ますよ。
私も別居してからずっと請求書が送られてきました。最初のうちは私の名義だからということで支払いをしていたんですが、妻の嫌がらせがエスカレートしてきたので払わないようにしました。
その後の妻の行動はだいたい予想がつきました何かされるなと思って支払っていたというのもあったんですが・・・案の定、職場に「生きていけなくなるから夫に払うように指導しろ」って。全部自分で使っておいて、名義が私になっているから払えというのはねえ。

(別居してから)私は名義変更しようとして、電力会社やNTTに言ったら「はいわかりました」なんて言うから、「簡単だなあ」なんて思ってたんです。でも 何ヶ月経っても私名義の請求書が送られてくるので確認したら、相手が承諾しないとだめなんですって。だめだったらだめって教えてくれればいいのにね。ま あ、名義にされた相手が断れば、会社としては請求先がなくなっちゃいますからね。
だから私はずっと名義を代えられませんでした・・・きっと今も代わってないと思う。

嫌がらせにも耐え、意地で支払わないように頑張った甲斐もあって、妻も電気やガスが止められるって段階でようやく払ったようです(請求が来なくなったから真相はわかりませんが)

この件はまたいつか妻は持ち出してくるような気がしています。
「別居したら、相手と二人っきりにならないこと。」

これは鉄則です!!相手が自分のことを恨んでる、相手の性格が異常、友人や家族に入れ知恵をするのがいる、調停などでもめているといった場合なら絶対で す。部屋の中で会うなんてもってのほか。外で会うのもやめたほうがいいです。脅迫されたとか暴力を受けたなんていう事をでっち上げて、調停や裁判を有利に しようとしますからね。
どうしても会うのなら、ICレコーダーを胸に忍ばせて言ったことや行動したことの証拠をとっておきましょう。


今回検察での事情聴取は、妻が私を傷害で告訴したからなのです。もちろんでっち上げです。
鉄則なんか知らなかったど素人の私は、弁護士に相談することもなく、不注意にも自宅に荷物を取りに行ってしまったのです・・・。(それまでは別居して1年くらい会うことも家に行くこともなかったのですが・・・)
よく知っている人に言わせれば、「(部屋に)行ったやつが悪い」ということです・・・。
妻は用意周到でしたね。妻は病院で診断書(自分で引っかいたりしたんでしょう)をとって警察に訴えました。警察から検察に送致されて、私が被疑者になるまではあっという間でしたよ。

今後は事実なし(不起訴)を認めてもらえるように頑張らないと!!

離婚調停や裁判をやってきて感じたことは、別居というのは素人が思うよりかなり重要視されます。生活費にしたって別居日から計算したり、何かと基準になりますから。
離婚するには別居をすることが近道ですが、もう家には戻らないという強い覚悟を持って頑張った方がいいです。優柔不断は失敗の元ですよ。
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[04/30 taka]
[02/10 Masa]
[08/15 nose]
[11/06 AN]
[05/29 NONAME]
[04/07 NONAME]
[07/02 ペンギン]
[06/26 れいれい]
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
プロのようなホームページ作成「グーペ」
GMOインターネット株式会社【Z.com】
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp