忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
208. 209. 210. 211. 212. 213. 214. 215. 238. 216. 217.
今週、検察での事情聴取があるので、S弁護士と打ち合わせしてきました。事情聴取は私一人で行くことになるので、前もってS弁護士からアドバイスを受けて おけば失敗もないですからね。無実をはらすためだから言いたいことは全部言わないとなんて思ってます。ただ気合が入りすぎて言わなくていいことまで言った りして・・・うまくいけばいいけど、少し心配です。

S弁護士からのアドバイスは、

1 黙秘権があるので、言いにくいことは話さなくてもいい。
2 最後に供述調書に押印をすることになるが、少しでも納得できなかったら押印してはだめ。
3 困ったらS弁護士か法律事務所に助けを求める。

そのくらいのアドバイスだったかな。減点主義的なアドバイスでしたね。ポイントは付かないけど、マイナスはないみたいな。手堅い事情聴取を目指してというところです。
まあ、私の場合は暴力なんてしてないのに傷害事件として扱われてますから、やっていない事実を話せばいい訳で、簡単といえば簡単です。

余談ですが、
ミランダの会というのがあるそうです。供述調書も弁護人が確認 するまで、押印しないとか。要は被疑者の権利を尊重するというものです。S弁護士はそこまでの考え方はないということだったので、「hirasugaさんが納得 すれば(はんこ)押していいよ。」ということでした。まあ、事件の中身がたいしたことがないからでしょうけど。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp