忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
99. 100. 101. 102. 103. 104. 105. 106. 107. 108. 109.
「モラルハラスメント(モラハラ)」が注目されています。
モラハラは言葉や態度など暴力的な手段を伴わずに、反復、継続して行われる精神的虐待のことです。職場だけではなく家庭内にも多いそうです。

私はモラハラについてまったくの無知で、自分がモラハラを受けていたことなど今の今まで気づきませんでした。

ちょっと思い出すだけでも・・・・・・

・私が親や友人と電話したり、家に呼んだりするのを嫌う(させない)
・友人が少ないといってバカにする
・私や両親などの人格を傷つけるようなことを平気で言う
・自分(妻)のおかげでいい生活が送れると常に自慢をする
・私の提案に対しては常に否定的で、話をすり替えて無視する
・自分の意見を押し付ける。
・自分の思い通りにことが進まないとヒステリーを起こす

結婚生活はモラハラばっかりでしたね。

調停や裁判ではこういった話はしていましたが、弁護士や調停委員などから「モラハラ」という言葉は一度も出てきませんでした。まだまだ認知度が低いのでしょうね。
これからは離婚原因の一つにモラハラがクローズアップされてくるのではないでしょうか。

ただ、夫婦間ではどうやってモラハラを証明していくのか難しそうです。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
モラハラ…
こんにちは。
hirasugaさんが挙げたとおり、モラは
「良いことは全て自分のおかげ」
「悪いこと、思い通りにならないことは人の責任」のように言ったりしますよね。
困ったものです。
私の友人(男性)も、モラ妻と裁判で戦っています。
モラ妻さんは全く働こうとはしないので、時間がある、ある!(泣)
でも幸い(?)そのモラ妻さんは、あまり利口ではないようで、答弁書などでも自ら墓穴を掘るようなことばかり書いています;
例「会社に乗り込みなどはしていないが、会社の門の前で待っていた」など。
…これって、モラ妻は否定したつもりなんでしょうか;
ダラダラと書いてすみません…
ゆいこ 2008/02/05(Tue)09:19:20 編集
Unknown
主人の元・奥さんが、全く同じような状態でした。なぜもっと早く別れなかったの?と第三者としては感じますが、モラハラは周りと相手の接触を嫌うため、受けてる側とすれば、ある種のマインドコントロールをされてるようですね。自分のために、嘘をたくさんつくなんて朝飯前のはずです。・・というか、「あなただけが幸せになるなんて許さない」という執念は、人一倍ですよ、こういう人って。主人は、わたしと再婚した今もなんだかんだと訴えられて、5月頃、一応一段落しそうです。hirasugaさん、いつも応援してます。
ファイト!!
NANA 2008/02/05(Tue)09:19:55 編集
お久しぶりです.
現在調停中のちゃーりーです.hirasugaさん元気してますか?って聞くのも変ですけど.ゆいこさんのお話を聞くと私の妻も少しでも自分の思い通りにならないとヒステリーを起こしニセ過換気症候群にまでなっていましたから多少モラであった気がします.モラっていうのはどうも自分中心で世界が回っているようで私に対する調停申立書にもまず冒頭に“半ば強引に結婚させられた”なんて書いていましたもんねぇ.私が妻の姉に何とか仲を取り持ってくれと電話したことも、わざわざ姉に電話してきて悪口を言って切った、ってそんな電話わざわざする人間なんていないですよねぇ.おまけにこの時代に強制結婚なんてって感じです.こんな風に半分墓穴を掘るようなことを堂々と裁判所に出す書類に書いちゃうみたいですね.モラって...
ちゃーり 2008/02/05(Tue)09:20:53 編集
Unknown
うちの元夫もモラハラかも?
思い通りにならないと暴れて物を壊したり靴に水を入れたり私のお気に入りの洋服を破いたり嫌がらせをしてましたよ。
子供じみすぎて放っておくと執拗にトイレや浴室や外まで追いかけてきて何かわめいていて最終には暴力になりましたもの。
それに作り話を本当のように話し、被害者を装うのは天下一品でした。
ちなみに元夫は裁判所の陳述書に私は結婚詐欺に遭った様なものだと提出していました。
そう思っていたなら一日でも早く離婚して下さいって感じでしたね。
私の場合は勝訴でしたが、みなさんの調停や裁判が正直者がバカを見るような結果になっては納得がいかないのがわかります。
もし、私が敗訴していたら何を信じてよいのかわからなくなり不幸のどん底に突き落とされた気分になっていたことでしょう。
かあしゃん 2008/02/05(Tue)09:21:41 編集
Unknown
私もこれから別居・調停と計画中です。私は旦那からモラハラを受けたと思っています。モラハラの定義がありまいであり、判断を下す人もいないのですが、私はモラハラを受けてきたと思っています。
とになく、結婚して3年半、今までよく我慢してきたと思います。そう思わないとやってられませんし。
いろいろ参考にさせてくださいね。
私のブログにもお越しいただけると嬉しいです。
hanako 2008/02/05(Tue)09:22:08 編集
→ゆいこさん
ゆいこさんの友人のように、私の妻も暇をもてあましているので困っています。
暇人はろくなことを考えませんからね。利口でないところも一緒かな・・・・・・
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)09:22:59 編集
→NANAさん
こんにちは。応援ありがとうございます。

私もよく言われるのが
「結婚前にわからなかったの?」
「もっと早く別れるようにすればよかったのに」
というのが多いですね。
私の場合は、親の反対を押し切って結婚したこともあって、上手くやろうとしすぎたのかもしれません。マインドコントロールも、マネーコントロールもされていたので・・・・・・もっと早く気づけばと後悔するのと同時に、死ぬまで気づかなかったらと思うと良かったという気持ちです。

NANAさんが一段落する頃に、私も良い結果が出ればいいなと思っています!
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)09:23:19 編集
→ちゃーりさん
元気にしてますよ。ちゃーりさんはどうですか?仕事が少し忙しくなったのですが、他は特に変わりませんよ。

モラって、普通の人が聞くと「?」っていうのが多いですよね。
モラは自分中心に地球が回っていて、すぐに悲劇の主人公になっちゃいますからやっかいです。
わけのわからない答弁書なんかに反論するのはお互い疲れますね・・・・・
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)09:23:38 編集
→かあしゃんさん
いつもありがとうございます。

かあしゃんが言う
「そう思っていたなら一日でも早く離婚して下さいって感じでしたね」
というのは私も同感です。

散々人の悪口を言っておきながら、裁判を引き伸ばすようなことばかり。どうして欲しいの?ってまったくわからないんですよね。

私が裁判を始めた頃からアドバイスをいただいていた大先輩(?)のかあしゃんが勝訴したことは、私にはとても励みになっています。
一つ心配なのは、男がDVやモラを受けているというのは裁判官にわかってもらえるかということです。
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)09:23:58 編集
→hanako
hanakoさん、こんにちは。
hanakoさんはこれからですね。ともかく早く別居することですよ。
頑張って下さい!
hirasuga URL 2008/02/05(Tue)09:24:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp