忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
257. 256. 255. 254. 3. 253. 252. 251. 248. 247. 246.
平成19年の1年間に全国の警察が受け付けたドメスティックバイオレンス(DV)の相談や被害届は、前年比15・1%増の2万992件で、 年間統計を取り始めた平成14年以降で初めて2万件を超え、過去最多だったことが13日、警察庁のまとめで分かった。摘発件数も3・7%増の1581件で 過去最悪となった。
DV被害の届け出が増加した背景について警察庁は
「家庭内の被害は届け出ない傾向が強く、DV被害は潜在化しがちだが、支援制度や法といった環境整備がされたことで表面化しやすくなってきているのではないか」
とみているとの報道がありました。

DVに限らず、家庭内の問題を外部に相談するというのは難しいことです。
私は離婚に悩むようになっても、誰かに相談しようとは考えもしませんでした。
どこに相談していいかもわからなかったのも事実です。
ようやく離婚の悩みを親に切り出したのは、別居寸前のことです。

離婚を考え始めたときに第三者に相談しておけば良かったと私は少し後悔しています。
というのも、離婚を考え出した時期というのがはっきりわかるからです。
夫婦関係が壊れた時期の証明は、離婚で争うなら必要なことかも知れません。
親などの近親者では証明になりません。
DVについても病院にかかっていなくても、相談した事実は証明されます。
相談していい答えが見つかるかどうかはわかりませんが、事実の証明として相談をすることが大事ですね。

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp