忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
266. 265. 264. 263. 262. 261. 260. 259. 258. 257. 256.
セクハラのように十分ではないものの、モラハラ( モラルハラスメント=精神的虐待、精神的嫌がらせ)は、少しずつ認知度が上がってきてはいます。
しかし、まだまだ知られていないのが実情ですね。

というのも、離婚で相談を受ける機会が多いのですが、モラハラのことを知らないかモラハラを受けていることに気づいていない人がほとんどだからです。
以前は、嘘をついたり嫉妬深いなどは単に性格が悪いんだというだけで終わってしまったのですが、今はそれはDV(ドメスティックバイオレンス)と同じ扱いです。
相手の性格が悪いというだけでは、離婚裁判では通じません。
しかし、相手にモラハラを受けていたということになれば、離婚原因になります。
離婚を考えている方は自分の結婚生活はどういうものであったか見直してみることが重要です。


PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
初めまして
今日、こちらのブログを見つけ、一気に読ませてもらいました。私は最近まで、hirasugaさんのように離婚調停中の男性と付き合っていました。彼と彼の奥さんは現在、別居していてお互い遠くに住んでいるので、なかなか調停などが進んでいませんでした。でも、私と出会う10年くらい前から別居していたというにも関わらず、現在でもまだ離婚が成立していないというのは、やはり不思議でなりませんでした。彼の奥さんは慰謝料・養育費など諸々含めて7千万円を要求しているそうです。彼はごくごく普通のサラリーマンでごくごく普通の収入しかありません。お互い離婚することには同意しており、お金だけが問題らしいです。それにしても、いくら離れているところに住んでいるからと言っても、10年以上というのはかかりすぎですよね。私は早く離婚して一緒になりたかったのですが、話はなかなか進まず、彼の離婚に対する意欲というのでしょうか、積極的な行動が見られなかったので、私はしびれを切らして先日別れを告げました。
hirasugaさんのブログを読んでいると、本当に離婚をするには大変な労力とお金がかかるのだなあと思います。でも、hirasugaさんは本当に頑張って離婚を勝ち取ったのですね。そのような行動力に敬意を表します。それと、本当に大変な苦労があったのだとは思いますが、ブログ内にも書かれていたように、このような大変な苦労があったからこそ、日々、hirasugaさんが人として大きくなっていってるんだなあというのが感じ取れました。hirasugaさんがおっしゃっているように、結婚生活だけではなく、そのほかの人間関係は全て相手への思いやりだと思います。お互いが相手へ感謝の気持ちを持ったら、争いなどなくなりますね。私もしびれを切らして別れてしまったけど、もっと相手へ感謝の気持ちを持てていたらよかったと思います。でも、私もこのような経験をして、少しずつ成長していけたらなと思っていますので、無駄な経験ではなかったと思っています。これからもがんばってください。
のちょ 2009/01/04(Sun)19:46:11 編集
2回目です
明けましておめでとうございます。
・・・にしたい。というかします!が今年の目標。
しかし弁護士が忙しいようで、未だ離婚裁判について提訴できていません。年末まで訴状、陳述書について打ち合わせしたのですが。メールでやり取りできないのが遅れている原因の一つ。わざわざFAX買う気はないし。私が作成した陳述書の材料をフロッピーで郵送したりしてやり取りしてます。フロッピーって…。
やはり、時間かかりますよね。相手方の両親が職場に乗り込んできたときには、離婚後の話もしてたので、”もう諦めているんだな”と感じたのですが、当事者の妻は意地になってるとしか思えないし。でも、客観的に破たんが認められる材料はそろっていると思うんですよね。
離婚にあたり専門書を読み法的知識をつけるにつれ、民法以外の法律にも興味を持つようになりました。仕事上でも役に立っています。
エル 2009/01/08(Thu)03:02:22 編集
はじめまして
私も借金妻と現在、訴訟中のものです。hirasugaさんの記事を読んでいると家の妻にそっくりです。浮気した男が同じ行動を取るようにモラハラも同じだと思いました。
でも訴訟で男が立証するのはなかなか難しいのが現実ですよね。

家は幸い離婚には合意していますが住居の問題で離婚成立にはまだ至っていません。
現在住んでいる地域にやたら執着していて市営や県営が当たるまで出て行かない(離婚しない)とごねています。
民間でもいいが半分ぐらい負担しろ!ですから。
散々人が稼いだ金を使い込みそれでも足らずに多額の借金を作っておいてよく言えたもんだと思います。なんで離婚後も援助しなければいけないのか?ふざけるな!です。

それを女と言うだけで弱者だと言う法律もおかしいと思います。

双方の弁護士も女性同士で頼りなく話が進まないので弁護士選びには失敗したと後悔しております。
お互い新年早々すっきりしませんが来年こそすっきりできるよう頑張りましょう!
また遊びに来ます。
えいちゃん 2009/01/08(Thu)15:13:47 編集
あけましておめでとうございます
のちょさん、エルさん、えいちゃんさん、遅くなりましたがあけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。


のちょさんへ
たいへんなご苦労をされているんですね。
のちょさんは別れて正解だったと思います。
文面でしか判断できませんので間違っていたら申し訳ありませんが、彼は奥さんと別れる気はなかったのでしょう。
いくらなんでも、10年以上もかかってまだ離婚できないというのは疑問です。
離婚原因などの問題がありますので、裁判をすれば必ず離婚できるということでもないのですが、通常は数年で決着がつくはずです。
私の場合は長すぎたのですが、それでも5年で何とか区切りがつけられました。
のちょさんがおっしゃるように、経験に無駄なものなどありません!苦労を知る人はやっぱり違うと思いますよ。
お互いがんばりましょう。


エルさんへ
私も同様の経験があります。
私の担当弁護士はパソコンに疎く、初めのうちはメールすらできませんでした。
何をするにもFAXでと言われていたので、FAXがない私はその都度コンビにまで走っていたのが懐かしいです。
弁護士が携帯のメールができるようになってからは、効率がまったく違うようになりました。
弁護士からのレスポンスもいいですね!
弁護士が早くメールができるようになるといいですね。
私の経験から、弁護士には何度もはっぱをかけた方がいいと思います。
どんな仕事でも同じなんでしょうが、何も言わないクライアントより、言われる方を優先する傾向がありますね。
目標達成に向けてがんばりましょう!


えいちゃんさんへ
モラハラはどこの家庭でも同じなんですね。
立証は本当に難しいです。男性側のDVやモラハラは簡単に認められてしまうのに、女性側のDVやモラハラはなかなか……。
えいちゃんさんは訴訟中で、和解で住居問題を話し合っているところですか?
私は住居の問題が解決しないまま、離婚の判決がでました。
ブログでも書いているように、住居の問題をこれから解決していかなくてはいけません。
判決で白黒つけるのもいいかもしれませんが、お金や住居の問題を含めて話し合いで解決できるならすっきりできるんですけどね。
私もすべての解決を願って和解しようと思いましたが、相手の常軌を逸した要求を受け入れることができず判決にいたってしまいました。
話を聞いていると、えいちゃんさんの奥様も私の元妻と同じ性格のような気がしますので和解は難しそうですね。
そうはいっても、時間が経てば必ず解決できます。
挫けずにがんばっていきましょう!
hirasuga URL 2009/01/10(Sat)10:33:46 編集
お返事ありがとうございました
とても勉強になります。hirasugaさんは素晴らしい人だと思います。
私は嫌なことがあると、家にこもってしまって、何もする気力がなくなってしまうのですが、nirasugaさんは色んなことにもめげず、仕事も勉強も頑張ってるんですね。
私の別れた理由は、やはり相手を信じられなくなってしまったことかな。相手を信じられなくなってしまったらもう終わりですね・・・。
この虚脱感から抜け出そうと、今度、伊勢神宮に行こうと思っています。女の一人旅ってちょっと勇気がいるけど、一歩を踏み出さなきゃならないですね。
hirasugaさんの勇気と行動に感銘を受けました。
のちょ 2009/01/12(Mon)03:11:52 編集
一人旅いいですね!
のちょさん、こんにちは。
少し照れくさいですが……、ありがとうございます。
私ものちょさんと同じですよ。いつもめげてます。
でも、そのままでは何も変わらないので、めげた後に頑張るの繰り返しです。

普段と違うことをするのはいい気分転換になると思います。
たくさん得るものがありますよ!応援しています。
hirasuga URL 2009/01/14(Wed)10:32:53 編集
無題
hirasugaさんはじめまして
こちらのブログを見つけ 今調停が終わり裁判をはじめようかと思っているものですが、まったく同じ人がいる事にただ驚いています。
結婚前から同じように嘘が多く調停になっても まだ嘘がつづき翻弄されておりますが、
このブログを見モラハラの話を聞き、つかえているものが取れました。
同じ弁護士さんで同じ友達で 結婚 離婚で財産を増やすのマニアルがあるのかと思えるほど同じです。
このような女性はどのように対処したら早く離婚
出来るのかと思っておりますが、どうもモグラたたきのようで、何度も何度も嘘を繰り返すのですね。
もっと世間に知らせ 悪い人がいる事を主張し メデアに訴えたいです。 
離婚の本も女性向の為のものが多く本当に困っていられる方もありますが、読む人によっては都合の良いところだけ主張し、義務はカットです
今になると マインドコントロールされていたようにも思えることも多々あります。
年内に解決できるように頑張ります。
勇気を頂き有難うございました。
              ころこ
ころこ 2009/03/27(Fri)16:36:11 編集
ブログのお陰です
裁判に光が見えてきました。モラルハラスメントを知らず 嘘と嫉妬深い性格で訳分からずいましたが、とにかく今までのすべてを書く事で弁護士さんにも理解してもらい 自分も整理も出来ました。
相手はまだ同じ事を繰り返すと思いますまだ気が付いておりません。 離婚はできる事になり あと少しです。
弁護士さんに嘘で信頼関係がなくなることを 理解してもらえた事と、ガンとして強硬な意思の先生であったからです。
不安でうつ病になるのではないかとおびえていたあの時が今では嘘のようです。
本当に疲れますね。
書類もいっぱいになりました。アーアー
でも何がおこるか分かりませんが?

ころこ 2009/05/28(Thu)21:22:44 編集
離婚も間近なんですね!
ころこさん、よかったですね。裁判に光明が見いだせるなんて私にはなかったのでうらやましいですよ。それだけ有利な状況なんですね。このブログが役に立ててうれしいです。判決が出たらぜひ知らせてくださいね。応援しています。
hirasuga URL 2009/05/30(Sat)21:06:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp