忍者ブログ
離婚でもめてる平凡な30代サラリーマンのhirasugaです。 普通に協議離婚をしたかったのですが、妻と取りまきによる異常な行動で泥沼離婚に! 離婚調停、離婚審判、離婚裁判に刑事告訴……損害賠償請求訴訟などなど。職場や友人への嫌がらせもあり金銭的にも精神的にも疲労困憊です。 それでも苦難を地道に乗り越え、最高裁まで進んだ5年に及ぶ離婚騒動に勝利するまでのブログです。
255. 254. 3. 253. 252. 251. 248. 247. 246. 243. 242.
今日の「クローズアップ現代」という番組で、デートDVについての特集をやっていました。

10代や20代で交際相手から一方的に暴力や嫌がらせを受けるDVが深刻化しているそうです。 
メールに返事がないと突然殴られたり、お風呂やトイレまで行動を逐一報告するよう言われたりDVの仕方はそれぞれだそうです。
内閣府が発表した調査結果では、20代女性の5人に1人以上がDVを受けた経験があることがわかったそうです。

デートDVについて知識がなかったので、結婚していないのなら別れれば済むのになんて私は簡単に考えていました。
でも、そうじゃないんですね。
DVっていうのは相手の心まで支配してしまうところがあって、被害者はどうにもならない場合も多いのですね。
特に現代では、携帯電話やメールが束縛や監視の道具となっている実態もあるので、件数が増えているみたいです。

私もモラハラを受けていましたが、自分が被害者だとは気づいていませんでした。
家族や友人が、私を応援してくれなかった今の私はないでしょう。
DV、デートDV、モラハラや離婚で悩んでいる人がいたら、相談に乗ってあげてあげることが大事だなあとつくづく考えさせられました。

PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
こんにちは。わたしはDVの被害に遭って、今離婚の調停を申し立てるところです。

何の支障も無く暮らしている人には理解されないDVの被害は、なかなか証明しがたいものもあります。当の加害者からは捏造だなどとも言われました。

離婚を受け入れないのは加害者の方です。慰謝料もいらないし、お互いやり直しができるうちに別れようと言って協議離婚を提案しても頑として受け入れず、こちらが「別れません。ごめんなさい。」と言うまで殴る・蹴るの暴行をわたしは繰り返されました。

体験したことの無い人には想像のできない状況かもしれません。

乱文・雑文しつれいいたしました。
NONAME 2008/06/29(Sun)01:42:25 編集
自分はその逆
DVというのは許してはいけないことです。

自分の場合はDV防止法を離婚を有利に進める道具にされています。親権・養育費・財産分与を有利に進められた上、3年の結婚生活で初めての口げんかでDVとなりました。

DV防止法を逆手にとった母親も多数いるのです。これはもっと許し難いことです。一番弱い立場なのは子供です。その次に弱いのは父親です。現在の法律では最も強い立場にいるのは母親なのです。それを使って離婚をするのは「子・父の人権侵害」「偽証罪」「幼児虐待」すべてに当てはまりまる最低の行為です。
DV法は将来見直しはされるでしょう。本当にDVに悩む女性にとってもこういう人間は敵なのでは?
wat 2011/08/07(Sun)09:27:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hirasuga(ヒラスガ)
性別:
男性
職業:
30代サラリーマン
自己紹介:
離婚でもめてる普通の30代です。家を追い出され、調停や訴訟をし、生活費でもめて審判から高裁また調停、妻から嫌がらせを受け、虚偽の刑事告訴で被疑者になり・・・それでもめげずに仕事や勉強に頑張っています!
離婚に関する情報
離婚で所有した共有不動産の無料相談
ご存知ですか?相続や離婚で所有した共有持分のみ売却できることを!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
heteml
大容量・高機能レンタルサーバー
ムームードメイン
マッチ・ドットコム
世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp